だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おじいちゃんの口笛」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんの口笛 作:ウルフ・スタルク
絵:アンナ・ヘグルンド
訳:菱木 晃子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503247
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,146
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 口笛上手になったよ。

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    ウルフにはおじいちゃんがいて、ベッラにはいない。
    二人で老人ホームに行って、ニルスさんに出会う。
    ちょっと強引に孫になってしまうベッラ、
    それを自然に受け入れるニルスさん。

    違和感があったけれど、
    なぜか本当の祖父孫のような気がしてきたのは不思議。

    とても仲良く楽しい時間が過ごせたのだけれど…。
    人にはいつか別れが来る。
    ベッラもニルスさんと別れるのは辛かったと思う。
    けれど一緒に過ごした時間の証し・口笛がふけるようになったこと、
    凧を揚げられたことで、
    ニルスさんとの繋がりを実感しているに違いない。

    どれだけ楽しい時間を共有できるかが
    大切なんだ、と思いました。
    いいお話でした。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんの口笛」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット