しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まほうのマフラー」 大人が読んだ みんなの声

まほうのマフラー 作:あまん きみこ
絵:マイケル・グレイニエツ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784591070413
評価スコア 4.86
評価ランキング 55
みんなの声 総数 41
「まほうのマフラー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あまんきみこさんのお話し いいですね

    お父さんのみどり色のマフラーをお母さんが巻いてくれたのです
    そしたら すごくパワーが出てきて・・・・
    月曜日から日曜日まで マフラーを巻いていろんな事をしたとむくん
    水曜日 大好きなみこちゃんが「よくにあうね」褒めてくれた時のトム君の顔がとってもいい
    マイケル・グレイニエッツさんの絵 どれも生き生きしていてステキなんです
    お父さんのパワーをもらって とむくんはお兄ちゃんになったようです
    マフラーは春風に乗って飛んでいってしまうのですが・・・

    みどりいろの はるのみどりになって とってもいい色です

    空に白い雲が 笑っています
    おとうさん  ぼくと おかあさんを みていてね

    とむくんの言葉にジーンときました
    切なくもあるけれども 元気をもらえるお話しでした

    こねこが仲良く ベンチで図鑑を見ているシーン とむくんの優しさが印象的でした

    みんなに読んであげたい絵本です!

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動的でした

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    絵本ナビでの評価がとても良いので、図書館で探して読みました。
    レビューをチラっと先に読んでしまっていたので、
    とむくんの頑張りの理由を薄々感じながら読みましたが、
    それでも本当に感動的な絵本でした。

    最後に彼から形見のマフラーを奪った風。そして作者。
    残酷なようにも感じましたが、
    そんな心配も杞憂に終わるほどに成長したとむくんが、
    逞しく、誇らしく見えました。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんのマフラーの不思議な気持ち!

    この絵本作品は、暖かい童話で馴染みがある、あまんきみこさんとほんわかなイラストで人気の高い、マイケル・グレイニエツさんの絵本作品です。

    内容は、お父さんのマフラーの不思議な出来事の物語です。

    お父さんのマフラーを着ると、いつもと違う感覚がするのが、この絵本作品の共通点です。例えば、最初の月曜日のお話では、大きな黒い犬が襲い掛かってきても、泣かずに、自分でこらえる気持ちがお父さんのマフラーのおかげでできたのです。

    こんな風に、次々と不思議な出来事が起きる、魔法のお話です。

    この絵本のポイントは、マフラー緑色の部分がが特にきれいな絵本作品です。暖かい色は、その緑色なので、その色が好きな子供に読み聞かせるのもいいかもしれません。

    そんな不思議な絵本がこの「まほうのマフラー」です。

    是非、読んでみてください。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう なかない!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子20歳、女の子17歳、女の子16歳

    「よく にあうこと」かあさんはそういいながら、とむくんに
    とうさんのマフラーをまいてくれた。

    とむくんはそれ以来、苦手だった事に出会うたびに
    とうさんのマフラーをにぎりしめると勇気が出た。

    大きな黒い犬、おにごっこ、乱暴者だったよしはるくんも
    一人でおつかいも、とうさんのマフラーがあったから克服できた。

    そんなとむくんみて、かあさんは涙を流す。

    古本屋でふとみつけた絵本、背表紙にあまんさんの名前。
    たったそれだけで選んだ本でしたが、期待通りの作品でした。

    とむくんが一人称でたんたんとその日の出来事を語るのですが、
    本当に心に響きます。

    どんどん成長していくとむくんの姿に、私は彼のかあさんに気持ちを
    重ねました。

    ちょっと弱虫さんがそれぞれの「まほうのマフラー」を持てたら
    いいな。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉少なく、内容が深い

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「おとうさんの緑のマフラーがとても良く似合うわね」
    と、物語りが始まります。
    男の子の冬にありがちな普段の姿が、淡々と描かれていくのですが
    最後になって、この最初の言葉が重くのしかかってきます。
    マフラーを大切に思うのは、そんな理由だったのかと・・

    お父さんのマフラーはまほうのマフラーだ。
    と思ってる少年の気持ちにしんみりとしました。
    空からしっかりと、お父さんは見てるよ。と思わず声かけてあげたくなります。

    文章のボリュームは少なく、絵もかわいかったので
    幼稚園児向けのつもりで借りてきましたが、
    上の子でもまだ早かったかなあと思える内容の濃さです。
    素敵な絵本に出会えたと思います。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • グレイニエツさん

    以前にもマイケル・グレイニエツさんの作品を読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。ザラザラの材質の素材に絵を描いているのがとても独特で味があって良いと思いました。主人公がお父さんのお陰でどんどん力が湧いているのが素晴らしいと思いました。お父さんの力って偉大だな!と思いました。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多くを語ってはないけれど・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    マイケル・グレイニエツの絵が目にとまりました・・・作者はあまんきみこ、児童文学の巨匠である
    とむくんという1年生の男の子がお父さんの緑のマフラーをして、月曜日の朝出発する
    曜日毎に色々な経験をしながらマフラーを握りしめ、徐々に変化が現れます
    絵本はとむくんの言葉で素直に表現されていて、多くは語ってはいませんが、じんわりと心に迫るものがあります
    お話の中で確かに一人の男の子が大きく成長して姿は、見ている者に、元気の素を与えてくれました
    寒い冬の日にまちがいなく心を暖かくしてくれるお勧めの絵本です

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうのマフラー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット