くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

しろくまくんとこわがりうさぎ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

しろくまくんとこわがりうさぎ 作:ハンス・ド・ビア
訳:斉藤 洋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784593565061
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,135
みんなの声 総数 5
「しろくまくんとこわがりうさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほほえましい友情

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    下の子が「かわいいクマの本」だと、私のところにもって来ましたが
    ボリュームはお兄ちゃん向けの長さでした。。。

    子熊のラルフとウサギが出会います。ウサギは何をするにも慎重で、
    ラルフから「怖がりウサギだ」といわれてしまう。道がわからなくなり、基地に迷い込んでしまう2匹。
    ラルフの危機をすくったのは・・実はウサギでした。

    慎重さと意気地なしは違う。実はウサギのほうが勇気があったのです。
    そして2人は親友になります。

    アニメ?を私は見たことがないのですが
    絵本のお話として、細かい線のかわいい絵とスリルのある展開が良かったです。
    迷子になったことを通してお互いのことを理解しあった2匹がほほえましかったです。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろくまくんとこわがりうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット