もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

リサ れっしゃにのる」 大人が読んだ みんなの声

リサ れっしゃにのる 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784893092946
評価スコア 4.12
評価ランキング 19,267
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リサはじっとしていられない

    リサたち、一家5人が、列車で旅行をすることになったお話です。
    どこへ行ったのかなと、読んでみたのですが、列車のなかだけの
    お話でした。
    リサってじっとしていられないたちなのですね。
    列車に乗るまでは、ビクトリアと一緒におりこうにしていたリサですが
    列車の中では、ごそごそウロウロしています。
    ビー玉を転がした時には、笑ってしまいました。
    パパもママもたいへんですね。

    掲載日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子供と一緒に公共交通機関を利用するっていうのは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    なかなか大変ですよね。我が家は専ら自家用車での移動ですが、その時のことを想像しながら読みました。ビクトリアの囁き声が半透明になっているのがいいですね。うるさくしちゃいけない、って感じが伝わってきます。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとぜいたく、れっしゃの旅

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    リサは、家族みんなで旅行に出かけることになりました。たくさんの荷物をバッグに詰め込んで、いざ出発。
    なかなか快適な列車の旅でしたが、だんだん退屈になったリサのとった行動とは…

    相変わらずの淡々とした喋りで始まるリサのお話。家族のなかでのリサの立場や、普段のリサの様子が伺える場面もあり、表情にあまり変化がないようで、その気持ちがどこか汲み取れる仕草等、楽しめる要素がたくさん詰まっているお話です。目的地に着くまで、充分楽しめたのかなあ。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサ れっしゃにのる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット