しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おいしそうなバレエ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おいしそうなバレエ 作:ジェイムズ・マーシャル
絵:モーリス・センダック
訳:さくま ゆみこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784198617561
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,286
みんなの声 総数 36
「おいしそうなバレエ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なお話!

    食欲よりも芸術の素晴らしさに夢中になってしまったオオカミのお話です。何とも不思議な設定で、最初は面食らいましたが、ラストにはにんまり。娘はちゃんと理解出来ているかな?と訊いてみたら、ちゃんと「バレエが面白かったからでしょ」と分かっていました。絵もユニークで良いです。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミのバレエ

    6歳の娘がバレエの絵本を読みたいというので読んだ絵本なのですが娘好みのかわいらしいバレエの絵本とは違い、面白い内容だった。読んでから気づいたのですがこの絵本はあのセンダックが絵を描いていてどこかでみたことあるな?と思っていたのですが。オオカミもリスも人間も豚も皆同じ世界で生きているのがまず面白いですね。そしてバレエにのめりこんだオオカミも。結構長めのお話ですが面白いのであっという間に読めました。このバレエ絵本ならバレエに関心の無い男の子でも楽しめます。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエは葛藤?

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    バレエが好きな長女のために選んだお話です。

    狼とブタが描かれていてたいとるが「おいしそうなバレエ」危険なにおいがぷんぷんします。
    これはおもしろそう!

    お腹を空かせた あまり機敏そうではない狼がブタブタブタが演じるバレエを見ることに。
    はじめはいつ食べようか、誰が一番おいしそうかという目線でバレエを見ていたのですが・・・

    狼の葛藤がたまらなくおかしい
    このおかしさ、子供達に伝わっているかしら?

    「ディディ」というバレエの絵本でも 猫とねずみという
    食べる、食べられる関係でのバレエでした。
    バレエって葛藤をうむの?

    狼の新聞を読む姿が笑えます。

    きっと作者はバレエが大好きな方なんでしょうね。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おいしそうなバレエ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / しょうぼうじどうしゃじぷた / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット