雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

どこへいったの、ブルーカンガルー?」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どこへいったの、ブルーカンガルー? 作・絵:エマ・チチェスター・クラーク
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784566007642
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,395
みんなの声 総数 15
「どこへいったの、ブルーカンガルー?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢中になると大切なものを

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    図書館のお話会で紹介されていました。
    どんなに大切なものでも、何かに夢中になると忘れてしまうものですよね。
    2歳の娘も大切なぬいぐるみを「ど〜こ〜?」といいながら探すことが良くあるので、あるあると思いながら聞いていました。
    娘はブルーカンガルーを指差し「ここだよ!」「あった!」といいます。
    この本を読んだ後は絵本の最後と同じく、大切なぬいぐるみをなくさないようにリボンをつけたり、バッグに入れたりしますが、すぐに元に戻るんですよね。
    ずっと・・・と言うのはまだまだ難しいようです。

    ブルーカンガルー、他の作品もあるんですね。
    読んで見たいと思います。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わすれないでね!

    遊んでいたおもちゃをあちこちに置いてしまう息子(2歳)は、
    年中、「いないなぁ。」「ないなぁ」とおもちゃ探しをしています。
    そんな息子と同じようなおもいをしているリリーちゃんの絵本を
    借りてみました。

    何度か読んであげているうちに、息子も「いないねぇ」と
    リリーと一緒にブルーカンガルー探しを始めました。
    絵の中で、リリーに置き忘れられたブルーカンガルーを見つけては、
    「あっ、いた!」と大声を出しています。

    まだ口がよくまわらない息子にとって、
    「ブルーカンガルー」という言葉はかなり言いにくそうですが、
    絵本は気に入ったようです!

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どこへいったの、ブルーカンガルー?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット