雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

どこへいったの、ブルーカンガルー?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どこへいったの、ブルーカンガルー? 作・絵:エマ・チチェスター・クラーク
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784566007642
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,375
みんなの声 総数 15
「どこへいったの、ブルーカンガルー?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒に探して

    「ブルーカンガルーシリーズ」この他にも色々あります。
    女の子向けのシリーズです。絵もとてもカラフルで可愛い女の子とブルーのカンガルーのぬいぐるみが気に入ると思います。
    この本ではいなくなってしまったブルーカンガルーを探していくのですが・・・娘も一緒に探しながら楽しんでいました。
    読みながら探して会話も楽しめるので親子で楽しく読める本でお勧めです。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいシリーズ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    だいぶ前に「だいすきよ、ブルーカンガルー!」を読んだのですが、娘はしっかりと覚えていて、図書館で「ブルーカンガルーいた!」と嬉しそうに持ってきました。
    リリーの大のお気に入りのブルーカンガルー。お気に入りですから、どこへでも連れて行くのですが、ついつい置き忘れてしまうんですね。
    そのたびに不安そうにつぶやくブルーカンガルー。
    不安はつのり、明日は海に行くと聞いた夜にとうとう・・・。
    大事な大事なブルーカンガルーを二度となくさないように、リリーの考えたかわいいアイディアににっこりでした。
    娘は最近シリーズものを読む楽しさに目覚めたようで、ブルーカンガルーも全部読むと張り切っています。
    このシリーズは絵もおはなしもかわいらしいので、幼稚園児くらいの女の子におすすめです。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どこへいったの、ブルーカンガルー?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット