アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おばけのこもりうた」 大人が読んだ みんなの声

おばけのこもりうた 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784494001583
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,988
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古風なかんじのおばけ

    せなけいこさんの絵本は、子育ての時に買ったことがなくて
    知らなかったので、あれこれ読んでみています。
    これは、かぞえうたで、ずいぶん古風な言い回しで驚きましたが
    今の子供たちにも人気があるのでしょうか。
    いろいろな日本風のおばけが出てくるのが面白いですね。
    初めて見るおばけもいました。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え歌

    オバケの数え歌の絵本でした。

    10種類のオバケが登場するので、オバケ好きにはオススメの絵本でした。
    ただ、オバケ嫌いにとっては、この数え歌では絶対に怖くて眠れないだろうなぁと思ってしまいました(笑)

    オバケ好きの子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい数え歌

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    夜寝る前の、おばあちゃんの子守唄の数え歌です。
    でも、ちょっと変わった数え歌。
    ひとつ、ひとつ目小僧、ふたつ、ふなゆうれい…と、出てくるものは、おばけばかり。
    そして、せなけいこさんならではの、切り絵で描かれています。
    いやいや、こんな子守唄を歌ってもらったら、眠っている場合じゃないかもしれません。
    おばけの世界を、こんな形で表現するとは、なかなか面白いと思いました。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのこもりうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット