おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ふしぎなおるすばん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなおるすばん 作:斉藤 栄美
絵:岡本 順
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784591037584
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,354
みんなの声 総数 22
「ふしぎなおるすばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいおるすばん♪

    男の子がお留守番中にしりとりを始めると、ほんものが
    家の中にでてくるんです!!
    大きな動物もたくさん!!
    お留守番を不安に思っていた男の子も、これなら楽しくて
    仕方ないですよね♪
    次に何が出てくるか!!
    わくわくとした気持ちにさせてくれる、とても楽しい絵本でした♪

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルしりとり

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    一人でお留守番することになったひで君。
    お母さんがドアを閉めて行ってしまうと、いつもの家の中が何だか違うところみたい。
    そこで気持ちを盛り上げるためにしりとりを始めました。
    最初はりんご。すると、いすの下からりんごがころん!
    りんごの次はごりら。するとごりらが登場!
    こんな感じで、次から次へと本物の動物たちが出てきます。ただ出てくるだけじゃなくて、家のあちこちから出てくる様子が面白い。そして最後は実に上手くまとめられていて、さすが!とうなってしまいました。
    娘は今まであまりしりとりが何か分かっていなかったのですが、この本を読んでしりとりに興味が沸いたようです。

    掲載日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の絵が綺麗!

    はじめてのおるすばん。
    ドキドキしますね。
    ひとりでへっちゃらだもんと、ひとりしりとりをし始めたら・・・

    子どもの世界は不思議だなぁ。
    私も子どものころはこんな世界に住んでたような気がします。

    緻密過ぎないけど、デフォルメしていない繊細で綺麗な動物の絵もとても見ごたえがあって、お勧めです。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりっっ!!!

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    ちょっと ホントは苦手なお留守番。
    だけど この絵本の中では とっても楽しくって不思議なお留守番の時間になっているから 娘はびっくり仰天していました。

    しりとり しながら 絵本は進んでいきます。

    毎回毎回 もちろん娘は 次は何かと推理をします。

    でもでもなかなか 当たりません。

    時々 当たるとホント嬉しそう。

    いろいろな 動物たちが出てくるのが また嬉しいようです。

    しりとりの面白さに この絵本で目覚めた娘。

    お留守番・・でなくっても 幼稚園の行き帰りや ちょっとまたなきゃいけないとき
    「しりとり しよっっ!!」

    と 誘ってくれるようになりました。

    よかったね♪  母には 感謝の1冊です♪♪♪

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • “りんご”

    ひとりでお留守番することになった ひでおが 寂しさを紛らわせようと はじめた 一人しりとり。

    言葉に出してみると 本物が出現します。

    しりとりはつながって ひでおの大好きなものが どんどん出てきますが しりとりのルールで みんな一瞬で消えてしまいました。

    でもそれは同時に ひでおの一番大好きな人が 帰ってきた瞬間でもありました。

    ひでおの家には色々なモノがありますが 出てきた動物に形を変えたと思われるモノが ちゃんとヒントというか それらしい雰囲気があるのに 関心してしまいます。

    ちょっと違うかもしれませんが 昔 絵描きしりとりをして遊んだことを思い出して こんな風に上手に描けていたら どんなに楽しかっただろうなぁ と懐かしい気持ちにもなりました。

    岡本順さんの絵は しっかり実物の形を捉えながら 動物たちにも人間味や 優しさが溢れているので大好きです。

    それから しりとりでは昔から 大抵“りんご”ときたら“ごりら” という人がほとんどではないでしょうか?“ご”で始まることばも少ないですが 全国共通のようで とても面白いですね。

    掲載日:2008/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなおるすばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット