もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

フランシスのおともだち」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

フランシスのおともだち 作:ラッセル・ホーバン
絵:リリアン・ホーバン
訳:松岡 享子
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
ISBN:9784769021049
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,892
みんなの声 総数 12
「フランシスのおともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔の自分を見てるみたい!

    始めの1ページ目から、フランシスは本領発揮してくれています。
    一緒に野球をしたいと言う妹に、
    「あんたはちいさすぎるからだめ。」と断ります。
    そして泣き出してしまう妹を放って、小さい妹をばかにする歌(彼女が即興で作るのです。勿論。)を歌いながら、さっさと友達の家へ遊びに行ってしまいます。悪気はないのですが。
    姪っ子は「意地悪ね〜。フランシス。」と初めは言ってたのですが、読んでいくうちに、フランシスの竹を割ったようなさっぱりした性格や、リアルな子供達の遊びや人間関係に近しいこの本の内容にどんどん引き込まれていました。そして読んでいる私も。
    フランシスは、ちょっと理屈っぽいところがあったり、たまに意地悪を言ったりもするのですがそこがいいです!いい子すぎないところが。
    それによく考えてみると、彼女の言ってる事はどれも正論なんです。
    「あんたはちいさすぎるからだめ。」という具合に。
    まるで昔の自分を見てるようで、いてもたってもいられなくなり、おもいっきり主観的になって彼女を正当化してみました笑

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「フランシスのおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / わたしのワンピース / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット