ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

うみやまがっせん」 大人が読んだ みんなの声

うみやまがっせん 作:上沢謙二
絵:大島 英太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784834024265
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,956
みんなの声 総数 20
「うみやまがっせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山のさるが 海で釣りをしてたこを釣り上げましたところがたこもつられてはいやだと ひっぱりっこ 
    助けを呼ぶのです   ウサギが   綱引きですね
    たこも応援を頼んでたいがあらわれ・・・・次々動物や海のサカナが綱引きどちらが勝つか  子ども達の興味をそそるお話の展開です
    みんなの表情もおもしろいし 運動会で綱引きをした子ども達ならばこの勝負どちらにあるか ハラハラドキドキかな?
    互角の戦いです
    この時現れたのが   なんと! かに はさみでちょきん!〜〜
    さあどうなったかは想像しましょう

    ラストのあかいかにが「ちょっきん ぱらりこ ぷう  おはなしは おしまい」
    長谷川摂子さんの後書きもおもしろく読ませていただきました

    子ども達にはお話しのおもしろさで十分
    大人は 後書きのおまけの中に作者の思いが伝わり宮沢賢治の言葉「原始、 労働は遊技であった」
    う〜んなるほど 今の世の中では労働が遊技とは言えない時代ですが・・・・人間こうした先人の知恵から学ぶものがありますね〜
    (ちなみにわたしは こどものとも年中向きを読みました)

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい

    主人公がとてもカッコよく歩いている表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。蛸を吊り上げるときの一生懸命な表情の描き方が良かったです。主人公の他に、ページを捲るたびにどんどんと沢山の仲間が増えて行くのが楽しくて気に入りました。蟹がとてもいい味を出していて良かったです。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対決

    サルとタコの釣合戦のお話です。

    両者とも負けじと仲間を呼び、対決に明け暮れます。
    まさに山の動物と海の魚との勝負です。
    最後には、意外な結末ですが、なんとなく納得してしまいました(笑)

    途中、ウサギが宙に浮いているのが気になりましたが・・・(笑)
    繰り返しが多く、テンポがよいので、面白い絵本だと思いました。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみやまがっせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット