ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

サラダとまほうのおみせ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

サラダとまほうのおみせ 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784834014624
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,103
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 始めはアリ、クモ、かたつむり、バッタ、芋虫がお話したり普通の会話の絵本だと思っていました。

    読んでいくと、芋虫がさなぎになりチョウチョになったりわくわくし始めました。

    チョウチョになり遠くへ引っ越した町までみんなで遊びに行くところからはみんな一人ひとりが協力しあい、助け合うので息子にも理解してほしいなと思える内容です。

    遊びに行く途中も風ではなびらが吹いてきてアリもクモもかたつむりもはなびらに埋もれてしまうなんてかわいらしい光景です。

    木の根っこを通る真っ暗なシーンは私でもわくわくしてしまい、子供であればぞくぞくするのかもしれません。

    帰り道自分たちの村へ帰るのに地図をなくしてしまいますが、かたつむりの歩いてきたキラキラした後をなぞってかえるという終わり方も、なんて子供心をくすぐるようなお話なのだとキュンとしました。

    お話の途中途中がとにかくかわいくてわくわく、どきどきして楽しめると思います。

    掲載日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれができることを。

    バッタとかたつむりが一緒に行動するなんて
    いくら絵本でも無茶では・・・と最初は思いました。
    でも、こうして全く違う特徴をもった人々と
    一緒に生きているというのが現実だと気付きました。
    かわいい本の中に、深いメッセージを感じました。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サラダとまほうのおみせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / そらまめくんのベッド / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット