おかしなゆきふしぎなこおり おかしなゆきふしぎなこおり
文・写真: 片平 孝  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
冬の日。外へ出かけてみると、雪や氷の、おかしな、ふしぎなかたちが見つかります。きれいで、迫力あふれる冬の写真絵本です。
ヒラP21さん 60代・パパ

雪と氷の芸術作品
雪が作った不思議な造形に見とれてしまい…

サラダとまほうのおみせ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

サラダとまほうのおみせ 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784834014624
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,997
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかよしな虫たち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    この虫たちは種族は違っても助け合いもするし、仲が良くていいですね。
    3歳からとあったのでよんだのですが、けっこう長いお話で読み手はちょっとたいへんでした。娘はしっかり聞けたので良かったです。
    私も読みながらまほうってなんだろうと思っていました。
    かたつむりが行きはみんなに助けられるのですが、帰りではかたつむりの特性を活かしてみんなを助けるところが好きです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • キララさんのキラキラ

    いもむしのモナックさんの「サラダとまほうのおみせ」も
    おいしそうだし、ありのせっせかぞくや、ばったのトビハネさん、
    かたつむりのキララさん、くものセカセカさんが仲良くちいさな
    むらで暮らしている様子もいいなあと思うのですが、一番印象に
    残ったのは、キララさんのキラキラ!
    そうだったそうだった。
    かたつむりって通った後にキラキラを残しますものね。
    そんなこと、すっかり忘れていて、それを思い出させてもらって
    うれしくなっちゃいました♪
    娘にもほんとの「キラキラ」を見せてあげたいなあって思う
    のですが、最近、かたつむりってほとんどみかけないのですよねえ。
    なめくじはいるんだけど(でもそっちのキラキラはなぜか
    いいなって思えない)。

    春になったら、はなのみつのジュースや(といってもはなびらから
    ちゅうちゅう吸うだけですが)、たんぽぽケーキ(こちらは
    おままごとかな?)も楽しみたいと思います。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やなぎむらに行きたい!

    • AMままさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

    やなぎむらにできたサラダとまほうのお店の店主?いもむしのモナックさんがまほうをかけると・・・大変身!はらぺこあおむしもそうですが、こういった変身はこどもごころをくすぐるのか、子どもたちは大好きで、なんども繰り返しよんで!とリクエストされました。その後、やなぎむらのみんながモナックさんのところにでかけたり、帰り道のハプニング・・読んでいる大人もちょっとドキドキ、そしてじんわりこころがやすまるお話です。すっかりやなぎむらの大ファンになりました。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鉛筆画がきれいで和みます

    色鉛筆画の絵がとてもきれいで素敵です。気持ちが和みます。
    季節は春〜夏でしょうか,虫たちが力を合わせて大冒険です。
    繊細な絵に惹き込まれ虫たちのワールドへどっぷりと入り込むことができます。

    虫の好きな3歳の息子は面白かったようですが,少し文章が長く虫たちの名前も読みにくい気がしました。
    またどちらかというと女の子向けの虫の絵本かな,という感じがしました。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫に興味津々☆

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    虫はちょっと怖いけど大好き、という息子。
    要するに、気味の悪い得体のしれない虫は苦手だけど、
    てんとう虫とかだんご虫とか、そういうなじみのある虫はすごく興味あるみたい。
    外に連れて行くと、しゃがみこんで地面ばかり見ています・・・

    やなぎむらシリーズははじめて読みましたが、
    まさに虫が住んでいるようなミクロの世界が等身大で描かれていて、子どもの興味を誘いますね。

    いもむしのモナックさんは、とてもおいしいサラダのお店を開きます。
    でも、秘密の魔法でサラダのお店は閉店に・・・
    さて、魔法って!?
    実はそこから先が、本当のお話の始まりなんですね。

    3歳になりたての息子には、お話がちょっと長いようで、
    せっかく細かいところまで楽しめる工夫がされた絵本なのに、楽しみきれてないなーと思います。
    地図をたどって一緒に道を考えたり、
    プレゼントのあてっこをしたり、いろんな要素が詰まってるのにな。
    今はただ、描かれている虫を見ながら、ただお話を聞いているといった感じです。
    もう少し大きくなったら、シリーズのほかの絵本も読んであげたいな。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!!

    娘が表紙を見るなり「えーと、これがせっせで・・」と
    虫たちの名前を言いだしました。
    「知ってるの?」と聞くと、
    「ほら『こんにちはおてがみです』にあったじゃない!!」と言われました。
    こっちはすっかり忘れていたのに・・・不覚でした。
    読んでみると、とてもとても心温まる虫たちの素敵なストーリーに、
    おとぎの国にいるような気分になりました。
    きれいに書き込まれた色鉛筆タッチの絵もとても柔らかな印象を受けます。
    登場する虫たちもみんなすごくいい人(!?)達ばかりで、
    こういう世界に住みたいなぁと思わせる一冊です。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな虫の世界

    だいすきなやなぎむらのおはなしです。
    今回新たにとうじょうするのは、いもむしのモナックさん。
    モナックさんの「サラダとまほうのおみせ」は大人気。

    まほうって何?っておもってたら、ああそういうことだったんだ〜!
    思わず納得です。

    モナックさんの結婚式に呼ばれたやなぎむらのみんな。
    ちょっとした冒険があったりしながら、虫たちの特性をいかして、お互い助け合ってる様子に、
    息子もはらはらしながらも、じっと食い入るように読んでいました。

    モナックさんが作ってくれたはなのみつのジュースやたんぽぽケーキがとってもおいしそうです。

    かくれんぼの場面の大好き!
    いろんな虫をみつけて、大喜びの息子です。

    虫の世界をこんなに美しく、楽しく描いてあるこの絵本。
    虫ぎらいな子にもおすすめですよ〜♪

    掲載日:2008/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サラダとまほうのおみせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / そらまめくんのベッド / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット