うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

サラダとまほうのおみせ」 大人が読んだ みんなの声

サラダとまほうのおみせ 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784834014624
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,985
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じっくり膝の上で楽しめます!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    「こどものとも」傑作集ということで
    3冊並んでいました
    見たことないなぁ・・・とお借りしてきまして
    じっくり読ませていただきました

    こどもが描いたような(^^ゞ
    色鉛筆画のような
    雰囲気で
    遠目は効かない感じなので
    じっくり、手元で楽しむ絵本かと思われます

    何が、魔法なのかな?と思ったら・・・

    そして、「地図」付き招待状!
    おもしろいですね
    探検みたい

    で、帰りにハプニング!!
    でも、大丈夫

    とても楽しい絵本でした
    続きを楽しみに・・・

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な住民

    やなぎむらに住む住民たちが助け合って暮らしているのが素敵でした。
    いもむしのモセックさんの作る葉っぱのサラダが気になりました。いもむしさんは自分も葉っぱのサラダを沢山食べるから美味しく作れるのだと思いました。綺麗なちょうちょに変身したモセックさんですが、コック帽を被っていたのが笑えました。たちあおいむらに引っ越してしまったモセックさんの結婚パーティには、モセックさんのおくさんが作った手作りのたんぽぽケーキが綺麗だなあって思いました。なんだかとてもロマンがあって住民で助け合って楽しく生活をエンジョイしているのがよかったです。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルがおもしろいな〜
    まだまだ 寒い日が多い近ごろですが、やなぎの新芽が出てきているのを見るとはるだな〜と感じます
    この絵本は大きな柳の木の下に住む バッタ カタツムリ アリの親子クモたちが、いもむしのモナックさんがサラダとまほうのお店開いた所から始まります
    ところが おみせは おやすみのかんばんがかかっていて・・・・
    みんな 心配します。
    ここからは 絵本をよんでのおたのしみですね

    あ ぶ ら か だ ぶ ら まほうの言葉の結末は やはり絵本を見て楽しんでください!

    この絵本はなかなか ストーリーも楽しめて みんながそれぞれに協力しているのがステキです!
    きれいな きれいな 絵を見ていると嬉しくなるのです
    私は かたつむりの役割がきにいりましたが 
    みんなそれぞれに助け合って 楽しく生きている虫たちの姿に元気をもらえました
    作者の 他の絵本も読んでみたいな〜とおもいます
    子供にももちろん読んであげたいです!

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもむし姿のモナックさんはたった2ページ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    この話が「やなぎむら」シリーズの第1作目のようです。
    お話のタイトルにも深く関係し、表紙絵も飾っているモナックさんってば、実は最初のいも虫の姿での登場ページは本文でたった2ペ−ジでした。これ、意外ですよね?皆さん気付いてました?

    下の子が好きそうなお話と絵だなと思って、図書館で見つけてきたシリーズです。細かい絵柄なので、大勢いる読み聞かせなどには不向きかもしれません。
    1人読み、もしくはお父さん・お母さんがおひざに乗せたり、寝物語にお子さんたちに読んであげるのがいいかもしれません。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の世界をのぞいてみたら…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    大きな大きな柳の木の下に、小さな小さな村がありました。
    その村は、やなぎむらといいました。そこで暮らす、ばった、かたつむり、くも、ありさんたち。ある日、この村に、いもむしのモナックさんが引っ越してきて『サラダとまほうのおみせ』を開きました。

    『まほう』ってなんだろうと気になりましたが、お話が進んでいくなかで、そういうことだったのかと、思わず納得。虫たちの特徴をよく捉えたお話の展開に、ますます引き込まれてしまいました。
    そして、色鉛筆で描かれた優しい絵の世界に、心癒される時間を過ごすことができます。さらに、自然に対する興味をもつことができ、虫たちをもっと身近に感じることができるでしょう。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれな虫たち

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    おしゃれな虫たちがすてきなやなぎむらシリーズ、今作も素敵な自然が描かれています。
    いもむしのモナックさんがやなぎむらにやってきて、「サラダとまほうのおみせ」を開店します。
    ところが、しばらくして、お休みの看板がかかったきりに。
    心配して店を訪ねたやなぎむらのみんなですが・・・。
    モナックさんの「まほう」がとても素敵ですね。
    後半はモナックさんの結婚式。
    こちらも、女の子ならうっとりですよね。
    いつもながら、しっかりと描かれた虫たち、自然がとてもきれいで素敵です。
    大勢に読み聞かせるよりは、親子でじっくりと読みたいですね。
    さながら森林浴したような爽やかな読後感でした。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サラダとまほうのおみせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / そらまめくんのベッド / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット