ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

こびとのまち」 大人が読んだ みんなの声

こびとのまち 作・絵:青山 邦彦
出版社:パロル舎
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784894191495
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
「こびとのまち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 巨人(人)と人間(小人)との共存の家。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    この絵本の主人公は、設計士のおじさん。
    小さなお子さんたちにこの主人公自身がどれだけ受け入れられるか分かりませんが、サブ主人公といいましょうか、物語の中には小人たちがわんさか登場します。

    他の作者のお話にも小人が出てくるものがあるので、作者自身が小人が好きなんでしょうね〜。

    私も小さい頃、小人の存在をこっそり信じていました。信じていればきっといつか会える。って…。(いまだに信じていますが、なかなかお会いできません)

    小人と人間(この絵本な中では小人を「人間」として、通常の人間を「巨人」と扱っていますが)が共存できる「家の依頼」。
    設計士としては、腕が鳴りそうです。
    超リアルな大人の世界から始まって、ファンタジーぽくなり、またリアルな世界で終わっているこの絵本。なかなか個性的で面白かったです。ただ、小人が出てくるとはいえ、小さなお子さんにはあまり向かないかな?

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者の思い。

    小人が出てきても全く動じていないどころか、
    早速仕事に取り掛かっているマルヒゲさん。
    本当に建築が好きそうで羨ましいくらい。
    最後のつぶやきがそのまま作者の思いのようで
    深い余韻となって残りました。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間と小人が一緒に住む家

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    マルヒゲさんの建築事務所に持ち込まれた依頼。
    それは、「人間と小人が一緒に住む家」だったのです。
    さあ、マルヒゲさんの一大プロジェクトが始まります。
    建築士でもある作者の青山さんの専門知識が散りばめてあります。
    それにしても、小人たち、何人いるのでしょうか?
    全ての小人たちにサブストーリーがありますから、どのページもワクワクです。
    もちろん、設計や建築の様はリアリティたっぷり!
    とても魅力的なのです。
    マルヒゲさんのつぶやきからはグローバルな視点がうかがえます。
    彼の無愛想な表情もまた、味わい深いです。
    細部までじっくりと楽しんでほしいので、少人数で顔つき合わせて、というのがいいと思います。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こびとのまち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

わたしのワンピース / バムとケロのさむいあさ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット