十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼんぞうののぞきだま」 大人が読んだ みんなの声

ぼんぞうののぞきだま 作:たかどの ほうこ
絵:さのようこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年
ISBN:9784591070727
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,899
みんなの声 総数 10
「ぼんぞうののぞきだま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さのさん

    さのようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の表情の描き方が素晴らしく心がひしひしと伝わってくるのが良いと思いました。毛並みの描き方が特に気に入りました。主人公のひらめきにあっと驚きました。正直になることの大切さを学べる絵本でした。私も主人公に手相を見てもらいたくなりました。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • こそどろだぬき

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たかどの ほうこさん、さのようこさんと知っている作家さんたちの本だったので気になり読んでみました。
    実はこそどろなたぬきぼんぞうがみんなを相手に占いをします。
    失せ物を見つけます!という占いなのですがからくりがあって…。
    自分で盗んで自分でかくしているのならばそれは当たるでしょう。ずるい!!
    予想通り、そのままうまくいくわけはなく、ぼんぞうは…。
    正直に生きるのがやっぱり一番だと思います。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心からの謝罪

    佐野洋子さんの個性的な絵が、このおはなしの世界にぴったりです。
    ぼんぞうの目の表情がとてもユニークで、悪いたぬきなのに憎めないです。

    にせものの「のぞきだま」が、ぼんぞうの必死の謝罪によって本物に変るところが、読んでいてほっとしました。
    失敗しても改心さえすれば、やり直せるんですね。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • たかどのほうこ&さのようこ

    たかどのほうこ&さのようこのコンビに惹かれて選びました。

    たぬきのぼんぞうは、本当はこそどろだったのですが、悪いことに気が

    ついて改心していくところが素直に画かれていて読んでいても気持ちが

    よかったです。さのようこさんの絵も大好きです。

    期待を裏切らない作品でした!

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼんぞうののぞきだま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット