しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ころちゃんはだんごむし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ころちゃんはだんごむし 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784494003273
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,008
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぬいだ皮は食べちゃうんだって〜!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    以前お友達から、『かわいいむしのすごろく』をいただいて、遊んでいたので、このシリーズ知っていたのですが、実は、絵本は読んだことがなくて、やっと最近読み始めました。(夏に1冊105円で10冊もGETしたのに・・・)

    虫は苦手な私ですが・・・だんごむしは、長男が小さい頃のお友達のような存在で、今でも、草取り中に出会うと、「やあ」と声をかけてしまう仲です(爆)。

    そんな、だんごむしのころちゃんのお話。

    マンガチックでかわいらしい絵と、ドキドキするストーリー展開だけでなく、知らず知らずのうちに、だんごむしの生態が学べちゃうスグレモノ!(何度も言いますが、次女は勉強っぽい絵本には、拒絶反応を示すので、「知らず知らずのうちに」というのがポイント♪爆)

    だんごむしが大好きだった長男と一緒に、虫の図鑑やら、だんごむしが出てくる絵本は、けっこう読んだし、実際に何匹も飼っていた時期もあるので、敵から身を守るために丸くなるのは知っていたけど・・・何度も脱皮して大きくなるなんて知らなかったな〜!(いや、昔は知ってたかもしれないけど、すっかり忘れていました!汗)

    なので、次女とこの絵本を読んで、さらに巻末の解説を読んで、とっても物知りになった気分です♪

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ころちゃんはだんごむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット