おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

おしりがいっぱい」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おしりがいっぱい 作:薮内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1990年
評価スコア 4
評価ランキング 18,314
みんなの声 総数 13
「おしりがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。「おしり」が大好きで、時々自分のおしりも鏡で確認している娘・・。そんな彼女のお気に入りの1冊です。動物のおしりもなかなか面白いですね。普段あまり見るところじゃないので、この本でじっくり見れて勉強になりました。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後ろ姿も大事ですね

    読み聞かせをしている大人の方が、動物の(動物以外も)後ろ姿って気にして見てない事に気がつく本です。ハエは、動物のおしりの方に行きたがりますものね。今度、動物を見る時はおしりの方も観察してみたいって思わせてくれます。動物だけでなく、別の方向から物事を見ることって大事ですよね。子供にもいろいろな角度から物が見られるようになってほしいです。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルのとおりです

    動物の絵本ですが 動物と言ってもおしりばかり描かれています。おしりということばの響きに娘の食いつきもいいこと。絵がリアルなところがこれまた良いです。それにしてもこの作品を描くために作者の方は被写体のおしりをずっと観察していたんだろうなと想像するとそれも面白いなぁと思いました。おかげでまずじっくり見る事のできないものがみれるんだから感謝です。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お尻からみるのもたまにはいい?!

    お尻の絵本だなんて!
    こういう発想ができてしまうのがすごいなとまず感じました。
    でも子どもってお尻大好きなんですよね。
    動物の顔はなんとなく色々知っているけれどお尻にスポットをあてた絵本はありませんでした。
    意外とお尻から動物を言い当てるのは難しいものもありました!

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしりがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット