なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ねこのくにのおきゃくさま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこのくにのおきゃくさま 作:シビル・ウェッタシンハ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784834013641
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,011
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お約束

    • キミキミキミさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    ねこの国にお面をつけた音楽と踊りの上手なお客様が来ました。
    うわさを聞いた王様がお城に招きました。
    お面をつけたお客さんは王様とおきさき様に音楽と踊りを見せました。

    王様がお面を取って顔を見たいといったがお面を取ることができないと二人が言いました。
    おお様がどうしてもお面を取って欲しいと言うので、「身の安全を守る」約束をしてくれるなら取ると約束をしてお面を取ると二人の招待は
    ねずみだったのです。

    勇気を出してねずみがこの国に来たのがえらいと思って王様はねずみとの約束を守ったお話です。

    この本を読んでいてお面を付けた二人の正体が誰なのかワクワクするお話だと思います。

    それと、子供は「約束を守った、ねこさんは偉いね」と言っていました。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこのくにのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / とんことり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット