貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

トリフのクリスマス」 大人が読んだ みんなの声

トリフのクリスマス 作・絵:アンナ・カリー
訳:松波史子
出版社:くもん出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784774304861
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,896
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの奇跡

    ゆっくり、ゆっくりの孫も下に弟が三人います。主人公が弟や妹たちの為に迷ったあげく、毛布の選択をしたので、貧しくても優しく育っているし兄弟思いの主人公に感動しました。貧しいからこそ、兄弟を思う絆も強く思えるのかと思いました。サンタさんのクリスマスの奇跡も素晴らしく感動しっぱなしでした。クリスマスまでには、孫たちに読んであげたい絵本だと思いました。

    掲載日:2017/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    クリスマスの絵本だったのでこの絵本を選びました。優しい主人公の心に感動しました。兄弟想いの主人公が起こした行動に感動しました。雪の下寒さを我慢して兄弟の為に必死に頑張る主人公の気持ちがひしひしと伝わってくる絵本でした。思いが強ければ通じるものなのだと教えてくれる絵本でした。クリスマスの奇跡を感じられる絵本でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「トリフのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おむすびころりん / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット