庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

たなかさんちのだいぼうけん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

たなかさんちのだいぼうけん 作・絵:大島 妙子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784251009364
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,947
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい冒険

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    おばあちゃん二人がのんびり仲良く暮らしていて、和むな〜と思っていたら、その後の展開がすごかったです。
    家のそばの海が大荒れになって、家の中にまで海水が・・・なんて思っていたら、家から足がはえて泳ぎだした!!え〜っ!!

    海にいる生き物がたくさん集まってきたり、豪華客船のそばを通ったり、こっちまで冒険しているように楽しい気分が味わえます。

    前作「たなかさんちのおひっこし」を読んでなかったので、今度図書館で探してみようと思います。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外な中にもまったり??

    娘が奇想天外なお話が大好きなので
    どうしても図書館にいくと同じような系統の絵本を選んでしまいます。
    このお話も奇想天外の極みですね。
    家に突然足が生えて 海の中を足だけでスイスイ泳いじゃうなんて
    ある意味元祖の『たなかさんちのおひっこし』を超えた奇想天外度ではないでしょうか(^m^)

    メリメリ ミシミシ ズッドーン!!
    と派手な音を立てて 家に巨大な足が生えるので
    一瞬怖いのですが なんだかまったりした感じがするのは
    たなかさん、すずきさん、二人のおばあちゃんの反応が結構冷静で
    ほのぼの〜とした可愛さからでしょうか。
    思いっきり海の冒険をしたあとのオチが笑えました。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    見晴らしのいい丘に引っ越してきた田中さんちを舞台にしたお話です。

    雷が鳴ったとたんに、家に足がはえてしまうなんて驚きです。
    私のツボは、泳いでいた足がつってしまう所です。
    なんだかリアルで、確かにこれだけ泳いでいたら足もつるだろうなぁと思ってしまいました(笑)

    絵も細かく描かれていて、色彩もキレイです。
    ユーモアたっぷりでオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たなかさんちのだいぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット