おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

エミールくんがんばる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

エミールくんがんばる 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:今江 祥智
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1975年
ISBN:9784579401055
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,399
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユーモラス

    とてもユーモラスな絵本です。

    たこのエミール君、さめに襲われた船長を助け、地上で暮らすことになります。8本の足を使って地上でも大活躍しますが、やっぱり故郷の海の底に帰ることに・・・。

    4歳の息子にも面白さがわかったのか、ニタニタ笑って聞いていました。

    掲載日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 八本もあるから便利

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    船長を助けたことがきっかけで
    陸で生活することになったタコのエミール君。
    八本の足を有効に使い音楽家。
    海が恋しくなって海岸で就職。

    そんなある日、再び船長に危機が。
    エミール君はまるでスーパーマン。
    勇敢に戦いまたまたお手柄でした。

    エミール君の表情は終始ほとんど変わらないのですが
    お話と合わせるとおどけていたり、勇ましかったり見えます。

    エミール君の七変化も愉快でした。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エミールくんがんばる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット