しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きゅっきゅっきゅっ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

きゅっきゅっきゅっ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006841
評価スコア 4.74
評価ランキング 807
みんなの声 総数 242
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 読んで良かった!!

    1歳8カ月の娘。口を拭くのが、「いやぁー。」と言い、素直には、拭かせてくれませんでした。
    しかし、この絵本を読んでからは、「汚れたから、拭いてきれいにする」と言う意味がわかったようで、食後、「きゅっきゅっして」と言うと、自ら拭き、こちらが拭いても嫌がりません。
    その上、6か月の弟が母乳を少し吐いたりすると、自ら、ティッシュを持って、弟の口を拭いてやっています。

    こちらが、ずっと「汚れたから拭くのよ」と説明しながら、やっていましたが、なかなかわからなかったようで、このように絵本で見て、理解し、受け入れるようになりました。助かりました。早いうちに読んでおけばよかったと思いました。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    4
  • かわいい絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    ぬいぐるみさんたちぼ食べこぼしをきゅっきゅっきゅっとふいてあげる主人公の赤ちゃん。そして最後はママが赤ちゃんをふいてあげます。自分がいつもしてもらうことを、むいぐるみさんにしてあげる赤ちゃんがかわいすぎます。実際、子どもはいっぱい食べこぼします。毎度毎度だとイライラするときもありますが、そんなときも楽しくきゅっきゅっきゅっとふいてあげたいものです。 うちの娘はくつくつあるけ「」「おててがでたよ」より、「きゅっきゅっきゅっ」の方が好きなようでした。ぬいぐるみが出てくるからかな。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子にそ〜っくり

    この表紙のイラストが息子にそっくり〜♪
    読んでいると愛おしさがこみあげてくる一冊です
    1、2歳の頃によく読み聞かせしてあげていました。
    息子もいつもベッタベタにこぼしまくって食べていたので
    自分が私にふかれているのをマネして
    絵本のなかのくま、うさぎ、ねずみさんにも
    ふいてあげるマネをしていました。
    最後にでてくるお母さんがとってもやさしそう
    「また、汚して〜!」なんて嫌がらず
    包み込んであげなきゃな〜なんて思ったりしてました。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子がかわいい

    離乳食が始まったので、喜ぶかなと思い8ヶ月頃読み聞かせました。
    その頃は興味がなく、まだ早かったみたい。

    1歳過ぎた頃から、食事もお人形遊びもわかるようになってきたからか
    喜んで見るようになりました。

    「拭いてあげるね きゅっきゅっきゅっ」
    私も子供にそういって拭いてあげてます。

    林明子さんの絵はあったかくて素敵で、
    私も子供も大好きです。

    掲載日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい

    長女が0〜1歳の頃に何度も読んだ絵本です。

    赤ちゃんがこぼしてしまって、それをふく。「きゅっきゅっきゅっ」と。
    たったそれだけのことなのに、とてもかわいらしくて、そしてとても心が和むのはなぜなのでしょう。
    子どもがこぼすとつい、「もう!」なんて思ってしまうのですが、赤ちゃん時代のことを思い出すと、「あぁ、かわいらしかったな」と記憶がよみがえってきて少し穏やかな気持ちになれます。
    ずっと手元に置いておきたい絵本です。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み方を工夫して

    「おつきさまこんばんは」などこのシリーズが大好きな息子。
    こちらの本は1歳5カ月でやっと手にしました。
    遅すぎたのか、反応が薄いです。
    これまでの本はどれも声を出して笑ったり、何度も読んでほしとアピールしたりしてきたのですが。
    食べるのが好きな子なので読んでいておなかがすいてしまうのかな‥?と思い、こちらでの評判を見てなるほどと。

    食事のあと、お口をふくときに「きゅっきゅっきゅ」と言うといいんですね。
    確かにうちの子も拭かれるのが大嫌いです。
    明日から実践してみたいと思います!
    (実践してから感想を書きたかったのですが、忘れてしまいそうなので記憶の定着のために先にレビューを書かせていただきました。というくらいバカな脳でつらいです)

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音がいい!

    「きゅっきゅっきゅ」という音が良いですね。絵本を見ながら「きゅっきゅっきゅ」と言ったり、絵に合わせて口を拭く真似をしたり…。

    絵本のリズムがとても良いなとも思います。読み手も読みやすいし、見ている子ども達も見やすい絵本なのではないかと思います。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わが子に似てる

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    きゅっきゅっきゅっ

    何の擬音かなとおもったら
    こぼしたスープを拭いてあげる音なんですね。
    この絵本を初めてみた時
    わが子に似てる!と思い
    すぐに買ってしまいました。
    林さんの描く子どもはその可愛さが本当によく出ていると思います。
    拭いてあげることの繰り返しが面白く、
    思いやる心に和みます。

    絵本を読みながら
    拭いたふりを同じ個所にしてあげると子どもがとても喜びます。
    優しい色使いの小さな絵本です。
    同じ形式の絵本、
    「おててがでたよ」もあります。
    主人公と同じくらいの子どもを持つ方、両方おすすめです。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしくてかわいい

    あかちゃんがぬいぐるみのお友達とご飯をして、お世話をしてあげる…。
    もうストーリーからして、子供らしくてかわいい!
    「自分だってまだ赤ちゃんでしょ(笑)」と思わずほほえんでしまいます。

    お話を読みながら口を拭く真似をしてみたら、
    おままごとの中でも採用されることになったらしく、
    絵本と同じようにぬいぐるみにエプロンをしてタオルで拭いてあげるようになりました。
    そんな背中を見て、少しお姉さんになったなぁ〜と感じてしまいます。

    はじめ、乳幼児向けの絵本としては若干お話が長く、
    文章が多いようにも感じましたが、
    繰り返しの言葉でリズムがあるのとわかりやすいストーリーなので
    最後まで集中して聞いていてくれました。
    イラストのあかちゃんの表情もかわいい!

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気にいり

    娘が1歳のときに読んだのですが、この絵本を読むときは、いつも娘自らタオルを持ってきてはひざにのってきていました。
    スープがこぼれたところを、拭いてと言わんばかりにさしだしてきては読み聞かせをしていたのが印象的です。
    3歳の今でも時々読みますが、今もこちらの絵本の時は、タオルとセットでいい思い出です。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きゅっきゅっきゅっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(242人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット