すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

きゅっきゅっきゅっ」 大人が読んだ みんなの声

きゅっきゅっきゅっ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006841
評価スコア 4.74
評価ランキング 827
みんなの声 総数 242
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い!

    林明子さんの絵本は親子で安心して読める絵本で,我が家でも小さい頃からお世話になってきました。
    こちらの絵本は0〜1歳くらいの赤ちゃん向きですね。
    自分と重ねて興味深く子供も見入るのではないでしょうか。
    大人は赤ちゃんの可愛さを絵本を通してより感じるかも知れませんね。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離乳食の頃にお勧め!

    林明子さんの作品。オレンジの色が鮮やかで、絵がとても可愛らしいです。
    「ふいてあげるね」「きゅっ きゅっ きゅっ」という、繰り返しが分かりやすく楽しい絵本です。
    離乳食始める頃からお勧めの絵本だと思います。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんも覚えちゃいそうな言葉の響き

     おすわりが上手になった赤ちゃんが、お食事です。
     スープを飲んでいます。
     ねずみさんやくまさんたちと。

     あら、ねずみさんたら、おなかにこぼしちゃいましたよ。
     そしたら……。

     すごいすごい、お世話ができるんですね。
     赤ちゃんて、日々成長が目に見えて来て、子育ては大変だけれど喜びも増えて行きますね。
     
     きゅっきゅっきゅっ は、リズミカルな響きで、読んでもらっている赤ちゃんも覚えちゃいそう。
     きゅっきゅっきゅっ が、好きになりそうですね。

     林先生の描かれるこどもたちは、いつもあどけない表情で可愛いのですが、この主人公の赤ちゃんも本当に良い表情です。


     ねずみさんをきゅっきゅっきゅっしている仕草に、「ま〜、上手ねぇ〜」って、声が出てしまいました。 

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きゅっきゅっきゅっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(242人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット