大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おにぎり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おにぎり 作:平山 英三
絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年9月15日
ISBN:9784834011869
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,217
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • お腹のすく絵本

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子4歳、

    読み聞かせのおはなし会で、この絵本を読んで貰いました。読み手の方が、表紙を見せながら『これは何かな?』と子どもたちに問いかけた所、一人の子が『いし(^O^)/』と元気よく答えていたので、周りの雰囲気が和みました。きっとその子は、お母さんから一口サイズのボール型のおにぎりを作って貰っているので、三角の海苔を巻いたおにぎりは初めて見たのかもしれないね〜とおはなし会のメンバーで話していました。
    絵本の中で、たくさんのおにぎりが描かれているページでは、本物のおにぎりの様に見えて、お腹がすいてしまう位でした。最後のページで、『はい、どうぞ』とハンカチに包まれたおにぎりが描かれていましたが、おにぎりがそのまま描かれていた方が子どもには分かりやすいのかなあと思いました。
    写真の様に精密に描かれた平山さんの作品は、他にも『いちご』や『くだもの』や『やさい』があります。身近な食べ物をおいしく描かれているので、子どもが興味を持ちますし、食育にもなるので良い作品だと思います。
    1歳位から楽しめる作品です。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • つばがわいてきます

    とても優しい色調で、それでいてリアルにおにぎりの美味しさが伝わってくる絵本です。
    表には大きな海苔で包まれたおにぎり。裏表紙には酸っぱそうな梅干しの絵。
    我が子はこの梅干しを見て「うめぼしーうめぼしー」
    と梅干が好きではないけれど、私が食べて酸っぱい!と言っているのを見ているからでしょう。嬉しそうに指さしました。

    炊きたてのほかほかのごはんの感じや、手でにぎるぬくもりが・・絵本を見ているだけで伝わります。

    言葉は少ないですが、もう絵を見ているだけでつばがわいてきます。

    海苔のしわの感じや、米粒がついているところなど・・本当にリアルに丁寧に描かれています。

    おすすめの食べ物絵本です。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手遊びもできるよ

    とにかく食いしん坊の娘に借りてきました。

    おにぎり大好きの娘のドツボだったようで、
    それはそれは何度も何度も読まされました。
    途中から読み飽きたので、娘と一緒に手でおにぎりをつくる
    マネを絵本に合わせてやってみると、これまた大喜び♪

    また平山和子さんのイラストが本物さながら!でいいんですよね〜
    子供向けの目が覚めるような派手なイラストではありませんが
    思わず手を伸ばしておにぎりを取ろうかというくらい
    リアルなイラストです。
    コントラストが強くないので見えにくかったのか(?)
    娘が1歳台に読んだときはイマイチな反応だった気がしましたが
    2歳を少し過ぎた今は大喜びでした。

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうなおにぎり!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    0〜1歳のときにはあまりひかれなかったみたいですが、2歳をすぎた頃から好きになったようです。おにぎりを作るというシンプルな絵本なのですが、このおにぎりがとってもおいしそう!!おにぎりはこどもにも馴染み深いものなので、ひかれるんですかね。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳になって意味がわかるように。

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子2歳

    今2歳の娘が、「くだもの」が一歳の頃から大好きだったので、こちらもと思い手に入れたのですが、あまり興味を示さず・・・。
    2歳になって再度読み聞かせると、目がキラキラでもう一回!と。
    おにぎりを作る工程が理解できたみたいで、自分も「ぎゅっ、ぎゅ」とか動作つき、セリフつきで一緒ににぎってます。
    海苔も大好物なので、見ていてよだれが出そうなほどにリアルなこのイラストに釘付けでした。
    ちょうど遊びもキッチンでままごとのお弁当を作ったりするのが楽しい時期なので、興味とピッタリあってるのかな?
    買っておいてよかった〜。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎりって、あったかい。

    シンプルな内容ですが、本当におにぎりって、あたたかくって、優しい食べ物だなぁと感じました。読んでいると、話題になった佐藤初女さんのおにぎりの話を思い出しました。息子もこの絵本が大好きで、しばらくすると、掛け布団の中におもちゃを包みこんで、「これ(おもちゃ)が梅干しで、これはおにぎりなん。」と言って、お布団で大きなおにぎりを作る遊びがブームになりました。この絵本にまつわる楽しい思い出です。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなシリーズ

    くだものなど、このシリーズは大好きです!
    おにぎり握って、梅干しを入れ、のりを巻いたらできあがり!
    子供と一緒におままごとのように楽しみながら読み終えられます。
    リアルなイラストは、本当に食べたくなってしまうほどです。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的でリアル

    平山さんの絵本は「くだもの」を持っています。1歳のころから娘はこの絵本が大好きでした。写実的な絵は、つい手を伸ばして食べたくなるのでしょう。
    今回の「おにぎり」もとても写実的でリアルな絵です。
    おにぎりが作られるまでの過程がとても丁寧に描かれています。
    この絵本を読んでいると娘は必ず「ママ、おにぎり、食べたい!」といいます(笑)。
    もう少し大きくなったら、この絵本を見ながら娘にもおにぎりを作らせてみたいと思います。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい

    この絵本は本当にあたたかみが感じられます。
    おにぎりを作るだけの単純な内容ですが、絵もすごくリアルだし、手の温かさが伝わってきました。なにより、これを読むとおにぎりが食べたくなります(笑)

    この絵本は、ボランティア先の保育園の2歳児クラスで読んだのですが、10冊くらいある絵本の中でこれがダントツ人気でした。
    最後の方のおにぎりがたくさん並んでいるページでは、どれも同じに見えますが「僕のはこれ!」などと皆で美味しそうなおにぎりを探していて可愛かったです。
    読みおわった後も、「僕は○○が入ったおにぎりが好き!」などと会話がはずみました。

    おにぎりを握る手といい、ほかほか温かそうなご飯といい、本当におにぎりのかおりがしてくるようで、こどもたちにもその温かさが伝わったようでした。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアリティがある絵本

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    子供と一緒に絵本に触れ合ううちに、デフォルメされたファンタジー性の強い作品と、現実に近い世界を表現する作品に分かれていることに気が付きました。
    この絵本は、現実にほど近い、実にリアル感のある絵本です。
    オニギリの絵、そのものが写実的ですし、作り方も現実そのもの。
    よく描けているので、文章を読まなくてもいいくらいです。
    しかし、読むといつもオニギリが食べたくなる絵本です。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにぎり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(143人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット