なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

おにぎり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おにぎり 作:平山 英三
絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年9月15日
ISBN:9784834011869
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,256
みんなの声 総数 146
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おにぎりの作り方

    はじめて、おにぎり作りに挑戦する子に、もってこいの絵本です。
    おにぎりの作り方が、シンプルに、言葉もリズミカルに描かれていて、楽しめます。

    とにかく、とにかく、できあがったおにぎりがおいしそうで!!
    おなかのすく絵本です。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • おにぎり作り

    おにぎりを作る様子が、一つ一つ丁寧に描かれているなと思いました。
    手での作業の様子がアップで描かれていて、なんというか、子供がお母さんの腰あたりにまとわりついて見ている、目線にも感じました。
    私はラップを使いますが、この絵本では、手で直接握っていましたね。
    そのことが、とても良かったと思います。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいぞ

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    表紙のおにぎりを見ただけで、のりのかたさや塩加減が口にひろがってきそうな絵です。
    作り方を順をおってみせていくので,娘も分かりやすいみたいで一緒に作る際にプレ学習に使えます。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎりを作る様子がページをめくるごとに載っていて

    読んでいて、おにぎりが無性に食べたくなってきます。

    のりの匂いが今にもしそうな絵が食欲をもっと誘います。


    とっても温かい絵本なので、繰り返し読みたくなります。

    絵を見ているだけでも本当に楽しめるようで、

    繰り返し読んであげていると、3歳の子でも一人で読むことができるようです。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎりの作り方

    絵本の読み聞かせ会で読んでくれました。

    おにぎりを作る過程を一つ一つ丁寧に描いてあります。近頃、混ぜ込みの具を混ぜて、ラップでキュッキュッと形を作ってしまうことが多いのですが、「そうそう、おにぎりって本当はこうやって作るのよ!」と思い出させてくれました。子供には、こういう丁寧な作り方を教えていかなくては。

    絵がリアルで美味しそうに描かれています。できたおにぎりの中に、小さめサイズの物もあるのが、家庭的で温かさを感じました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 薦められて

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    くだものは持っていましたがこちらは知りませんでした。友人に薦められ読んでみましたが、平山和子さんのリアルな絵に感心しました。シンプルな内容ですが、出来上がりしか見た事の無い息子は絵本をよく見つめていました。海苔のツヤのリアルさには感動です。今度息子の目の前で梅おにぎりを作りたいと思います。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんのやさしい手

    大好きで息子が2,3歳の時によく読んでいました。おにぎりを握る手がやさしくて、その雰囲気も子供に伝わると思います。そしておにぎりの絵もとてもおいしそう!やさしさが凝縮されていて、赤ちゃんから楽しめる絵本だと思います。
    おはなし会で紹介しようとしたら、色が地味すぎると言われてしまいましたが、そんなことはないと思います。色が地味でもほかのおはなし会でこの絵本を読んでいた方がいたのですが、子供たちは食いついてきていました。
    家でおにぎりをお母さんがよく作るのなら、この絵本は楽しいと思います。未就園児ぐらいまでは子供にとって身近な題材が入っている絵本がいいと思うので。
    息子は4歳になった今もこの絵本が好きです。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうなおにぎり

    おにぎりを作る工程なんですが、とっても美味しそう。
    これを見ると自分でおにぎりを作りたくなります。
    子供も「うわぁー」と大喜びで読みます。
    これを読んだ後に親子でおにぎりを作ってみると楽しいかも。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんども^^

    幼稚園の絵本貸し出しで借りてきました。文も短いし、飽きるかな?
    と思いましたが、何度も何度も読んで〜って言って来ました。「美味しい海苔の匂いがしそうだね。」とか「梅酸っぱいかな?」とか子どもなりに絵本の中に吸い込まれてました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたい

    とってもリアルなイラストにまず圧巻!
    おいしそうな匂いがしてくるようなリアルに描かれたおにぎりに子供は釘付け☆
    1歳頃から楽しめる絵本です。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにぎり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

みんなの声(146人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット