もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おにぎり」 大人が読んだ みんなの声

おにぎり 作:平山 英三
絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年9月15日
ISBN:9784834011869
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,217
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あつあつのおにぎり

    ごはんを炊いてから、おにぎりをつくるまでの過程が描かれたシンプルなストーリーですが、とってもリアルな描写なので炊き立てのご飯の熱さだったり、においが本当に感じられるような気になるから見事です。具の梅干しや、おにぎりにまく海苔がまた美味しそうです!これを読んだら、絶対おにぎりリクエストされそうだなと思います。

    掲載日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり
    日本の米で作ったおにぎりは 手塩にかけた母の味かな
    炊きたてご飯に水をつけ 塩をつけておにぎりを握ると手が赤くなってあつあつ
    手のあたたかみが 上手く描かれお母さんがおにぎり作ってくれているような気持ちになります
    くるっ、くるっ、くるっ・・・・
    この手の動きがなんともいえません
    おにぎり  美味しいねえ
    お弁当にも最高のおにぎりです

    作る人の手 手塩にかけるとは温かい気持ちになれますね
    日本のあじ おにぎりは最高に美味しい食べ物です!

    最近おにぎりはラップで握られていることが多いのですが
    昔のように手塩でなくなったのがちょっと淋しい気がします・・・・

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 劣等感を感じちゃう

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    娘が以前、幼稚園からの月間絵本で持ち帰った本なんですが。

    私は、この本、劣等感を感じちゃう。
    あんな熱々のご飯でおにぎりが握れないんです。でも、母は握っていたな〜なんて思い出しました。

    それと、私は梅干が苦手なんです。娘も苦手みたいで。
    幼い子ども向けの絵本で、何でまた、こんなに渋い具なのかな。
    おにぎりの具といえば、昆布でしょう、な私です。
    でも、梅干の好きなお子さんもいますよね。小さいのにすごいな〜。でも、この歳になっていまだに梅干は大人の食べ物なので食べられない私(トホホです)。
    そんな劣等感を感じさせてくれる絵本です。

    でも、子どもたちはおにぎりが大好きです。
    昨日の子どもの3時のおやつは、私の握ったシャケのおにぎりでした。
    あまり熱くないごはんで握りました。
    海苔も巻かないし。海苔を巻くと、うちの子たちは食べにくいみたいです。

    でも、いつか熱々のご飯で握ったおにぎりを海苔で巻いて出してみたいですね。梅干の克服は???ですが。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう!

     とにかくおいしそうで、食べたくなりました^^
     ごはんの温かさや、においまで伝わってきそうで、大人の私が読んでいてもo(●´ω`●)oわくわくしました。
     子供に読み聞かせたら、もっといい反応をしてくれると思いました。
     読み終わると、きっとお腹がすいていると思います^^

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただのおにぎりなのに

    すごくすごく美味しそう。
    ほかほかで、絶妙の塩加減で・・・。
    おにぎりがこんなに贅沢な食べ物に見えるなんて。
    お母さんの温かい手の雰囲気も伝わります。
    最後のページの「はい、どうぞ」という言葉に「行ってきます!」と返したくなります。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎりを食べたくなるでしょう。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    手を伸ばせば おにぎりをつかめそうって思えるくらい
    とってもリアルなおにぎりの絵が表紙です。
    これだけでも 舌の付け根の方からつばが出てきちゃうのですが
    ページをめくる度に 更につばが出てきます(笑)
    本当に美味しそうに
    おにぎりが作られていく過程が描かれているんです。
    最近は 衛生上の理由から ラップやビニール手袋をはめた手で
    おにぎりを作る人が多いと思いますが
    (私もそうです。)
    この絵本に描かれている手のように
    爪をしっかりと切った清潔な手で作るおにぎりが
    きっと一番美味しいんだろうな…と思えてきます。
    おやつにおにぎり…作りたくなりますよ。
    子どもに読んであげたら きっと食べたくなっちゃうでしょうね。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎりの素晴らしさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    ここ数年、米飯の素晴らしさを改めて実感しています。
    ということで、米飯に注目してもらいたくてセレクト。
    米飯を主食とする和食の素晴らしさにも通じるところがあるのですが、
    おにぎりはまた違った良さがあります。
    なぜなら、作りと食べる人とのコミュニケーションにもなるからなんですね。
    だからこそ、大切にしたいです。
    そのおにぎりを作る過程がリアルに描かれています。
    とても地味な作業ですが、五感に訴えてきます。
    手に水をつけ、塩をつけ・・・。
    その手の動き、見事です。
    今一度、おにぎりの作り方、おさらいさせてもらった気分です。
    そして、海苔をまいてできた完成品のおいしそうなこと!
    お弁当の基本がありますね。
    おにぎり、作りたくなってきました。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにぎり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(143人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット