たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

わたしいややねん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしいややねん 作:吉村 敬子
絵:松下 香住
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年10月
ISBN:9784034300107
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,223
みんなの声 総数 13
「わたしいややねん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心で感じて欲しい。

    ページが変わるたびに挿絵の車椅子の向きや形が
    次々と変わっていきます。
    時には折りたたまれていたり、布にくるまれていたり・・・。
    車椅子の姿は作者の心を表しているのでしょう、
    「人のようさんいてるとこ嫌いや」というシーンでは車椅子は横倒し。作者の語りかける言葉が、胸に突き刺さり、
    無機質な車椅子がまるで人間のように思えてきます。
    心が空虚な気分を表す時には、車椅子は濃淡のない、
    ただの細い線で形だけを描いたもので表現されていたり、
    挿絵を描かれた松下さんは、友人として作者の車いすを
    押し続けて来た画家さんだそうで、2人の心の叫びが
    この作品のなかでの表現を単調ですが、素直な気持ちを
    そのままぶつける作品に仕上がったのでしょうね。
    是非、子どもたちにも心の中でしっかりと感じて欲しい1冊です。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしいややねん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / ぐるんぱのようちえん / あおくんときいろちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット