だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

わたしいややねん」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

わたしいややねん 作:吉村 敬子
絵:松下 香住
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年10月
ISBN:9784034300107
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,146
みんなの声 総数 13
「わたしいややねん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者の心からの叫び。しっかり受け止めよう

    脳性小児マヒということ、どんなことかわからない。
    けど、作者のひとことひとことがぐっと来る。
    同じ人間なんだ。怪獣じゃないぞ。
    「なんで強くならなければいけないの?」
    強くならなければ、堪えられない社会があるから。
    嫁さんと、大いに感じ入った一言です。
    関西弁が良いのかも知れない。
    車いすだけの絵。
    車いすにも表情があるんだね。
    目の前に、この絵本の作者が現れたらどうするんだろう。
    障害者を自然に受け入れる優しさをもたなければいけないと思いました。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしいややねん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / ぐるんぱのようちえん / あおくんときいろちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット