ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

もうすこしもうすこし」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

もうすこしもうすこし 作:アン・トンパート
訳:山本 れいこ
出版社:福武書店
本体価格:\1,262+税
発行日:1994年
ISBN:9784828850450
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,382
みんなの声 総数 6
「もうすこしもうすこし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 力が入ります

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    小さいねずみさんと大きいぞうさんがシーソーで遊ぼうとします。
    が、当然のごとく動きません。
    そこでたくさんの動物たちがお手伝い。
    次々とねずみさん側に乗りますが、それでもなかなか動きません。
    もうすこし、もうすこし。
    読んでいるほうも思わず力が入ります。
    あきらめかけた時の救世主は・・・それは読んでのお楽しみですね。
    シンプルなストーリーですが、バラエティーに飛んだ動物たちが登場し、表情まで丁寧に描かれているので、幅広い年齢で楽しめそうです。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純

    ゾウとネズミがシーソーで遊ぼうとするお話です。

    重さが違いすぎてシーソーが楽しめない2匹。
    どんなに大きな動物たちが乗っていっても、ゾウが動かなかったのに、カナブン一匹の力で動くなんて、スゴイなぁと思いました。

    お話の内容としては、『ねずみくんとシーソー』と似通っていますが、ねずみくんシリーズとは、一味違った面白さがあるように感じました。
    単純なストーリーなので、乳児さんからでも十分に楽しめるお話だと思います。

    乳児さん向けの絵本としてもオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もうすこしもうすこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット