もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ホンドとファビアン」 大人が読んだ みんなの声

ホンドとファビアン 作・絵:ピーター・マッカーティ
訳:江國 香織
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年9月
ISBN:9784265068111
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,440
みんなの声 総数 10
「ホンドとファビアン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねむる前に

    犬のホンドと猫のファビアンの一日が描かれています。
    それも、本当に日常の一日で、なにか変わったできごともおこりません。ですが、そののどかで、ゆったりとした一日がなんてすてきなんだろう、なんて幸せなんだろう、そう思える絵本です。
    ほんわりとあたたかい気持ちで一日を終えたいので、眠る前に、よくページをめくります。
    イヌ好きの人、猫好きの人、動物を飼っている人、など、年齢を問わずオススメしたい絵本です。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンパシー

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    犬と猫の絵が、とても柔らかく描かれているのが印象的なこの絵本。
    何気ない1日がとても穏やかで、ホッと心が温かくなるような気がします。

    この犬のホンドと、猫のファビアン。
    それぞれ別の場所で遊んでいるのだけど、何だか双子のようなシンパシーを感じているようでした。
    片方が楽しいときはもう片方も楽しい。
    もちろん双子ではないのです。犬と猫ですもんね。
    でも一緒に暮らしていくうちに、何か目に見えない繋がりができたのかもしれません。
    いつもの場所で寝るふたりに、明日はどんな1日になるのだろう?と楽しみな気持ちになります。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議と気持ちが満たされる

    同じ家に住む犬のホンドと、猫のファビアン。
    二匹のそれぞれの日常がシンプルに綴られ、何か思いがけない出来事が起こったりするわけではないのですが、なんともいえない、満たされた気分になれる一冊です。
    ほんわかした絵がまたいいです。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ホンドとファビアン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / こねこのチョコレート / かぼちゃスープ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット