あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

エルマーのぼうけん」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

エルマーのぼうけん 作:ルース・スタイルス・ガネット
絵:ルース・クリスマン・ガネット
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1963年07月
ISBN:9784834000139
評価スコア 4.84
評価ランキング 103
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキは、1回目だけ?

    まず、話の初めがややこしいのですが……。
    まず、「僕のお父さん」という目線で書かれています。
    そして、その「僕のお父さん」のお父さんが、エルマーなのです。

    この本の面白い所は、やっぱり荷物の準備をするところです。
    「そんなところ?」と思うかもしれませんが…。
    私は、この荷物を詰めるところが大好きで昔、自分のリュックに
    本通りに荷物を詰めて、冒険ごっこをしました。
    やっぱり、子供は気を引くのでしょうか。

    本を開いてすぐの、どうぶつ島とみかん島の地図が面白かったです。

    そして、この本のスリルのあること!
    エルマーが動物に会い、食べられそうになるところ、
    最後りゅうを助けるところは本当にドキドキします。
    しかし、2回目読んでみると、ドキドキ感はあまりなく…。
    普段、同じ本を何度も読む人にとっては物足りないかもしれません。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エルマーのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 100かいだてのいえ / パンダ銭湯 / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


2つの写真のまちがいをさがそう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット