アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ペンギンくん、せかいをまわる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペンギンくん、せかいをまわる 作・絵:M.&H.A.レイ
訳:山下 明生
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\3,200+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784001156775
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,892
みんなの声 総数 6
「ペンギンくん、せかいをまわる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歴史的な発見

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マーガレット・レイとH.A.レイ夫妻と言えば、ひとまねこざるで良く知られています。
    今回の作品は、本国での出版が2000年となっていたので、どうしてなのか?不思議に思ったのですが、夫妻の遺品のコレクションから発見されて、出版に至ったとのこと。
    1940年のドイツ軍のパリ侵攻のまさに数時間前に、4冊の原稿(しりたがりやのジョージ)を自転車の荷台に縛って夫妻は脱出します。
    そして、スペインからブラジルに行き、アメリカへの移住を果たすのです。

    何とこの作品は、当時持ち出した5冊目に当たるもので、まさに歴史的発見である貴重な作品です。
    作られた1937年という年を考えると、夫妻がこんなに夢のある物語を描いていたというのは、心に響きます。
    現代と異なり、国を超えるということが、不可能に近かった時代背景を考えると、この物語に世界を自由に旅するという思いを託したとしか思えません。
    そんな自由な発想が出来たという事実も、驚嘆に値すると思います。

    物語は、主人公のペンギンくんが世界を旅して戻ってくるというもの。
    そして、最後は英雄として賞賛されます。
    ストーリーとしては、思ったほどの大きな展開はないのですが、ひとまねこざるに見られるユーモアが溢れる作品となっています。

    レイ夫妻のこの物語に込められた思いを考えるだけでも、素晴らしい絵本との邂逅があったと思わざるを得ない作品でした。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペンギンくん、せかいをまわる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット