すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

うそつきのつき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

うそつきのつき 作:内田 麟太郎
絵:荒井 良二
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784894230934
評価スコア 3.9
評価ランキング 29,700
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼児にはまだ早いかな…

    • 若ゴボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、

    息子も私も笑のセンスがないようで…

    言葉の繰返し+駄洒落という作品なのですが笑うツボがいまいちわかりませんでした。

    ただ わらわないおじさん の存在感だけが頭に残っています。

    幼児には少し難しいと感じたので駄洒落が理解できる年齢がきてから読んでみようかと思います。

    私個人としては笑いたかったけど笑えませんでした。
    内容もつかみいくく感じました。

    満月と三日月はどちらがウソつきなのでしょうね。なんだか最後まで不思議な感覚の作品でした。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃれをじっくり教えてみました

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。まだよくしゃれというのがわからない息子にじっくりと言葉遊びのひとつとして、しゃれというか韻を踏むことを教えてみました。なんとなくニヤ!としていましたが、どのくらいわかってくれたのか。同じ響きの言葉があるんだ、ということくらいはわかってくれたのかな?でも、それをうまくつなげてあるというか、意味がとおるように集めてくれたことに感謝したいと思いました。まだ4歳にはむずかしいのか、そういうセンスが息子にはないのか。また時間をあけて読んであげたいと思います。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • アナウンサーの練習用原稿?!

    だじゃれがひらがなで書いてあると
    時々難しく思いますね。

    きになるキリンを、きになるキリンがいても。

    のくだりはどんな意味でどんなイントネーションで読めばいいのか
    少し迷ってしまいました^^;
    アナウンサーの練習用原稿かと思いましたよ。

    ママは苦労して読みましたが
    子供は楽しんで笑いながら読んでいましたよ☆
    らくだが、たびはらくだといっても。
    とか分かりやすいのが好きみたいでした^^

    掲載日:2010/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるかな?

    4才にはまだ早いかな?と思ったけど挑戦。
    お月様が好きなので。
    今まで読んだ月の本とは違うけど。

    どんな駄洒落を聞いても笑わないおじさん。
    そんなおじさんが最後に一人で笑います。
    息子はその顔と理由が面白かったそうです。
    全体的になんだか分からないけど面白かった、
    そうです。
    やはりまだ、駄洒落は早いようですが、
    各ページ絵を見て楽しめました。笑えました。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うそつきのつき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット