うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

うそつきのつき」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うそつきのつき 作:内田 麟太郎
絵:荒井 良二
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784894230934
評価スコア 3.9
評価ランキング 28,646
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉遊びにハマる

    年長で読みましたが、1回目より2回目、2回目より3回目が盛り上がる絵本で、読めば読むほどおもしろさが増すようでした。
    1ページづつに、言葉あそび(ダジャレ?)がちりばめられているのですが、始めは意味がわかっていないような表情の子どもたちでしたが、何度も読むうちにはまったようで、「うそつきのつき読んで」と何回もリクエストされました。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳児では、楽しむのはまだまだ・・・

    絵の雰囲気と文字の量は、園児レベルと思ったのですが、
    語彙力が必要とされる内容で、5歳児では楽しむまでは出来ませんでした。

    でも、心に残ったようで、ひとりでブツブツ「ラクダがらくだ・・・」などと言ったり、
    後から、表紙を見て「うそつきには、つきが入ってるっ!」と気がついたようです。

    全てを理解できるのはまだまだ先でしょうが、
    ちょっとは理解できたり、新鮮な出会いが出来たのかな〜、と思います。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんはわらいますよ

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     子供達が、とつぜん「おおかみのおかみが くろかみのおかみでも」とまるで暗号のように唱えだしたので、なんだろう?とおもっていたら、この絵本を読んでいたようです。

     子供にはちょっと難しいだじゃれが見開きにひとつづつ。それなのに、おじさんはわらわないのです。結構面白いと思うけどな、、とおもっていると、最後にはおじさんが、、、、。

     子供達は初めは意味がわからなかったようですが、何度も読んでいくつかのだじゃれは理解したらしい。私は一回読んで、結構笑えました。次女は、おじさんがわらなわないのがおもしろい、と言っていました。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれっぽい??

    つきは笑わない・・・・
    どうぶつネタのだじゃれを言っても。
    一回目ひとりで読んだ時は、おやじギャグの
    ような不思議なセンスにぷっと一人で
    笑ってしまい。
    息子と二人で読んだ時は、息子はなになに??って
    あんまりわからなかったようです。
    レベルが高すぎたかな?!
    ママ的には少しだけ癒されました(笑)
    もう少し大きくなったら。また読もうとおもいました。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うそつきのつき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット