だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うそつきのつき」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

うそつきのつき 作:内田 麟太郎
絵:荒井 良二
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784894230934
評価スコア 3.9
評価ランキング 28,624
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本の選び時って微妙

     ついつい私の感覚や趣味で選書してしまいがちです。
     この作品も3歳の息子には、当時早かったんです。
     読んでいる私ばかりが、ハハハと笑い、息子はわからないけどつられて笑っているっていう感じでした。
     二回目に読んだのが6歳の頃、今度はウフフと笑いました。
     でも、まだ甕やはたち(二十歳)という語彙の意味が解らず戸惑っていたような。
     そして、今年再チャレンジで薦めてみたら、ムフフフフからワハハハハへ笑いのトーンが上がり楽しんでいました。
     イタチのページとヤマアラシのアップとが気に入ったようです。
     私は、終始変わらぬおじさんの表情がたまらなく愉快でした。
     「これはイントネーションに気をつけて読まなくちゃね」って、アドバイスももらいました。
     それにしても、絵本の選び時って微妙ですね。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うそつきのつき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット