だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

パンケーキのおはなし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

パンケーキのおはなし 作:岸田 衿子
絵:とうまゆか
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年1月
ISBN:9784564006753
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「パンケーキのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が素敵

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    お母さんがくいしんぼの子どもたちのために焼いたパンケーキが家から飛び出し、さらに次々出会う動物たちから食べられまいと逃げるお話。ロシア民話の「おだんごぱん」と同じストーリーです。
    こっちは絵が味があって素敵です。最後にはブタが上手いことやって食べられちゃいますが、ブタの知恵にご注目です。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱくん!

    折角、上手く逃げ切ると思ったけれど、パンケーキは誰かに食べられな

    いとお話も延々に続きそうで、いいころあいでエンドでよかったんだと

    思いました。パンケーキを追いかける行列も楽しかったです。

    案外、子育てに必要なぶたさん流がいいのだと思いました。

    ページ毎に色彩が変化して、最後の「ぱくん!」には、見事な「あっ!

    」と驚く色彩に惹かれました。

    インパクトのある絵に圧勝されました。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パンケーキのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット