雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おんなじ おんなじ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おんなじ おんなじ 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1968年07月
ISBN:9784772100090
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,344
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おんなじも違うも嬉しい

    ぶう と ぴょん は靴も帽子も洋服も同じ。
    他にも同じものを持っているのをページをめくりながら
    「また同じー!」と、うちの子供は大喜びでした。

    そして最後に、ころころっと違うものが飛び出てきます。
    その時の子どもの反応がすごく大きかったです。
    子育てサークルで読み聞かせをした時も
    このページでどの子も「あ!」と反応します。

    友達とおんなじも嬉しいし、違うものがあるのも嬉しいんですね。
    2人の車のナンバーも「753」で可愛いです。
    どこまでも子どもらしくて楽しい絵本です。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじだね

    ぶたの『ぶう』とうさぎの『ぴょん』は頭のてっぺんから足の先までまったくおんなじ。持ってる物も怪我の仕方も泣き方までもおんなじ。でも、逆立ちしてポケットから出てきたものだけが違って、二人で笑いあいさよならするというお話。

    二歳の娘は内容が理解できるようで、
    『おんなじだね〜』と言って喜んでいます。
    同じ言葉の繰り返しがあり、音の響きも楽しんでいるようでした。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返し

    シンプルな繰り返しの本です。
    でも、同じものをみつけるの、
    子供って好きですよね。
    いつもパパと同じ色の服、模様とか
    意識してるので
    この本は、本当にヒットでした!
    今の時期にちょうどいい。
    同じーといいながら、同じものをあてっこしてます。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代に左右されない一冊☆

    図書館で見つけて借りました。

    ぼうし、ようふく、くつ・・・「おんなじ おんなじ」。
    かなり気が合う ぶうとぴょんですね(笑)

    ずーっと「おんなじ」ではなく、最後に違うものが出てくるのが、
    締まる感じでよかったです。

    かなり古いっていうか、古すぎですが・・・(私も生まれてない!)
    図書館で、長い間親しまれてきたであろうこの絵本は、
    汚れ以外に違和感を感じなくて、絵本の王道なんだろうな
    と思いました。
    娘も「おんなじ おんなじ」と反応が良かったです☆

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き☆ぶうとぴょん

    まんまるお目々のとても愛らしいぶうとぴょん。
    真っ白い紙いっぱいに表情豊かな2人が描かれていて、読んでいると2人が飛び出してきそうに思えてきます。

    息子もすぐにぶうとぴょんが大好きに☆
    仲良しの2人のいろいろな「おんなじ」を見つけては、嬉しそうに指をさしながら楽しんでいます。

    身近な発見が大好きな1・2歳の子にピッタリの絵本です。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじおんなじ

    • ゆがゆがさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    同じものをみつけて、ゆび指すのが大好きな息子。
    そんな時期に見つけたのがこの絵本。
    ページをめくりながら、「おんなじ、おんなじ」と大喜びで教えてくれます。
    最後にぶうとぴょんが出すものが違うと、テンションが下がり、悲しい顔をします。
    ものの見分けができるようになったんだなぁと感心しながら読んでます。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • うひゃうひゃ笑います

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ぶうとぴょんの「おんなじおんなじ」が次から次から出てくる絵本です。
    読み進めながらおんなじが出てくると
    指差しながら「うひゃうひゃうひゃっ!!」と笑います
    何度読んでもおんなじことに笑い、
    こころなしか最後に違うものがポケットから出てくると
    すこし寂しそうです

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じが嬉しいね!

    絵本フェチの2歳の娘。
    わりと文字の多い絵本も大好きなのですが
    年相応の(?)この絵本も喜びました。

    丁度、友達の持っているものと同じのが欲しいと思うお年頃なので
    絵本を見て「おんなじ」なのが嬉しいのでしょうね!

    ページをめくっては「ぼうしがおんなじ」とか「かえるとかえる!」とか
    同じ物を見つけるのが楽しそうでした。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のリズムがたのしい

    子供って同じ事、何度も繰り返すのがホント好きですよね。
    娘も、いっしょだね〜いっしょだね〜と興奮しながらみています。
    自分が持っているものといっしょのものが出てきたら『○○ちゃんもいっしょ〜〜〜〜』と大興奮です。

    【同じ】がだいすきな子どもに何回も繰り返し読んであげたい絵本です。

    なにより言葉のリズムが楽しいです!

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おそろい好き

    ぶうとぴょんのように、子どもは、「おそろい・おんなじ」が大すきな時期があり、そんな気持ちを表しているこの絵本はとても気に入っているようです。
    お友達と同じものをもつと嬉しかったり、大人と同じものをもてるととても得意気だったりと、日常生活の中でも、「おんなじ」好きの様子がよく見られます。
    「おんなじ、おんなじ」と、台詞を真似して口ずさむ様子がとても楽しそうで、一緒によんでいて楽しい気持ちになれました。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おんなじ おんなじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / いいおかお / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(90人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット