くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おんなじ おんなじ」 大人が読んだ みんなの声

おんなじ おんなじ 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1968年07月
ISBN:9784772100090
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,666
みんなの声 総数 92
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちいさい子たち

    ぶうとぴょんの、おんなじものが勢ぞろいの
    おはなしでした。
    まあ、おんなじね!とか、
    おそろいやねえ!と言うとにっこりするこどもたち。
    ともだちより、いいものをもっているのが、嬉しかったり
    おんなじがよかったりと、よくわりませんが
    楽しそうです。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちの好きな物や言葉がたくさん出てくる、とても素敵な絵本です。
    音立ちということも意識できるし、とても優しいいい絵本だと思います。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味があります!!

    多田ヒロシさんの絵ってなんだかとっても
    味があるんですよねぇー!!
    この絵本の主役はぶたさんとうさぎさんです。
    おんなじものばかり持っている2匹の
    ポケットから出てきたものは???
    さあて,なんでしょう???
    かわいらしい2匹の動物,楽しいですよ♪

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多田さん

    多田さんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても中の良い友達がいるって素晴らしいな!と感じられる絵本でした。持ち物もですが雰囲気がとても似ているのはさすがベストフレンドだなと思いました。なんでも一緒なのが娘もつぼにはまったらしく”おんなじだねぇ”と同調していました。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おんなじ おんなじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / いいおかお / ノンタンぶらんこのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(92人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット