雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ぼくとおかあさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくとおかあさん 作・絵:宮本 忠夫
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784774300412
評価スコア 4.8
評価ランキング 295
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなお母さんになりたい!

    こんなお母さんになりたい!そう思った、私自身が大好きな絵本です。

    いたずらっ子の子グマとお母さんグマの会話が続く絵本。

    時々いたずらをしてしまう子グマ。
    「いけないこ」と叱られて不安になる子グマ。
    お母さんが大好きなのに。。。

    「おかあさん、ぼくがすき?」
    「ええ、すきよ〜。」
    「どうして、ぼくがすきなの」
    子グマの不安を表す言葉から、絵本は始まります。

    お母さんグマはどんな返答をしたと思いますか?
    子グマの不安な気持ちを、会話の中でおおらかに、そしてユーモアたっぷりに受け止める返答です。
    ぜひたくさんの方に読んで欲しいです。

    ただ厳しく叱りつけるのではなく、愛情を示しながら楽しく良い方向に導こうと機転をきかせることができるお母さんグマ。
    そんなお母さんに私もなりたい!
    この絵本を読んで視界が広がった気がしました。

    「ぼくとおとうさん」も早く読んでみたいです☆

    掲載日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくとおかあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おおきなかぶ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット