だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

カえるくんのたからもの」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

カえるくんのたからもの 作:田中章義
絵:とりごえ まり
出版社:東京新聞出版局
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784808306984
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,316
みんなの声 総数 20
「カえるくんのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たからものさがしっこをするきっかけに

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    人をうらやむ必要はない、幸せはいまここにある、ということをいつも思っています。
    そんな気持ちを常々子供にも感じてもらいたいと思っていましたが、
    そんな話をするいいきっかけになる絵本だと思いました。
    自分には何も無い・・・と思っているカえる君ですが、
    謎の携帯電話がカえるくんに宝物探しの旅をさせてくるのです。
    読み終えてから、どんな宝物があったか、見つけたかを子供にフィードバックしてみようと思ったら、
    しっかりお話の中でまとめてくれていて、
    いいような、ちょっと残念なような。
    もちろん、我が子にも宝物を尋ねてみました。
    「友だち」だそうです。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見守り隊

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    題名の「カえる」はなぜ「カエル」でないのだろうと
    不思議に思っていました。
    でもそういったいきさつがあったのね〜と
    読んで納得!です。

    カエルくんが出した手紙を受け取った人(鳥)こそが
    携帯の持ち主。
    その持ち主の指示通り行動して自信をつけていきます。
    そこでであった動物たちとの心のふれあいが
    自分を見つけるいいきっかけをくれたんですね。

    遠くからそっと見守っている姿に
    心が温まる絵本でした。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力+得る

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    お隣に住んでいるトノサマガエルくんと自分を比べ、自分には何もない・・・なんて思っているカえるくん。
    ある日、携帯電話を拾い、それを届ける旅に出ます。

    宝物って言葉を聞くと、キラキラ輝く宝石や金貨だったり高価なものをつい思い浮かべちゃうけれど、目に見えない宝物もいっぱいあるんだなぁって思えるお話でした。
    たくさんの素敵な宝物に出会わせてくれた携帯電話の落とし主がなんとも素敵ですね^^
    さりげな〜くあちらこちらに登場する落とし主に微笑んでしまいます。

    うちの子も目に見えない宝物にたくさん気付き、大切にしていって欲しいなぁと思いました。

    「力+得る」というメッセージが込められたカえるくん。
    得るばかりでなく、得た後、与える存在になっていけたらもっと素敵だなぁ。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カえるくんのたからもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット