雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

かいじゅうたちのいるところ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かいじゅうたちのいるところ 作:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1975年
ISBN:9784572002150
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,166
みんなの声 総数 280
「かいじゅうたちのいるところ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 有名すぎて読めなかった絵本

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    私には、あまりに有名な絵本って、すぐに読んであげたくなる本と、母なる私がうーんと二の足を踏んで読み損ねる本とが長い子育てに中にあったような気がします。この絵本は後者でした。度々紹介される有名な絵本として目にする機会が多い為か、実は読んでいなくても読んだ気になってしまっていたのかもしれません。先般映画になったのきっかけに読んでみようかという気になり、手にしたものです。あっという間に、5つ☆をつけてしまいました。子供たちのいつ何時にでもふうっと空想の世界にいってしまうアノ感覚がまさに絵本になったような不思議な絵本でした。私が一番びっくりしたのは、世界中で訳されているということはこの”子供の感覚”が世界共通であるということです。もちろん6歳の息子もあっという間に怪獣たちのいるところへ行ってしまいますし、ふらっとママっと言って帰ってくる、こんな短い大切な時期を大切にしたいと思って読みました。文字の無い、かいじゅうたちと王様マックスの絵が素敵でした。

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名作ですね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    以前、感想を書いたかなあと思いきや、書いていませんでした。こんな名作を書き忘れていたなんて!と、自分にびっくり。
    今日は、この本を小学4年生のクラスでの読み聞かせに使いました。来年1月に映画が公開されるので、話題にも乗っかろうという理由もありましたが、何よりも、この本がたくさんの人に知られていて、愛されているというのが、選んだ一番の理由です。
    本を子ども達に見せると、知ってる!とか、持ってる!という人多数。
    どんなに知っている内容でも、この本をいやだ!っていう人はいませんよね。みんな食い入るように見てくれました。

    この本は、ほんと、母冥利につきます。
    お母さんが息子を思う気持ち、息子がお母さんを思う気持ちがぐ〜っと伝わってきます。
    遊びずきで、こわいもの知らずで、でも、さみしがりやで。そんな男の子のかわいさもあふれていて、何度読んでも、心があたたまります!

    来年公開の映画も楽しみです。

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつもの寝室が

    怪獣やオバケが苦手な子なのですが、なぜかこの本を自分から持ってきました。
    けっこう迫力のある怪獣の絵なんですが・・・

    少年マックスの寝室での出来事です。
    きっと夢の中のお話でしょう。

    文章は少なく、絵で見せる本だなと思いました。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も娘もちょっとイラストが苦手です。

    とっても有名な絵本だと思うのですが、私は読んだことがなくて…。
    子供はイラストが怖いと嫌がったのですが、試しに読み聞かせをしてみました。
    確かに絵がちょっと怖いですね。

    いたずらっこのマックスはおおかみのぬいぐるみをきていたずら。
    するとおかあさんに怒られてかいじゅうたちのいるところへ旅に出ます。
    でもやっぱりおかあさんが恋しくなって…。

    大人が読むとなるほどな〜と思うのですが、6歳の娘にはただ怖いお話という印象だったようです。
    どちらかというと男の子向けの本かな?
    『いたずらすると君もかいじゅうの世界に行くことになるよ!』というメッセージもあるのでしょうか?
    読んでいて表情や言動からマックス君の性格が悪そうに感じてしまいました。

    好きか嫌いかと言うと私はあまり好きな部類ではありませんが、いたずらっこの男の子には一度読んでみるといいかもしれないですね。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと読みました

    アメリカでとても人気のある絵本だったので、いつか子ども達に読もうと思っていて、ようやく読みました。

    やんちゃなマックスと恐ろしい容姿のかいじゅうたち。私が読んでいる両脇で、子ども達が聞き入っている様子がすごく感じられました。

    怖い展開になるのかと思いきや、かいじゅう達と踊り始めたり、さみしくなってかいじゅうの王様をやめたり・・・。お話の展開も意外で良かったです。

    人気のある本だけありますね。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • やんちゃっこ読んでね

    マックスは大あばれしてお母さんにおこられ、寝室へ。

    すると、寝室に木が生え、森になり、かいじゅうたちのところへたどりついたよ。

    マックスは恐がるどころかかいじゅうたちの王様に!

    かいじゅうたちを従えているところはとても嬉しそう。

    でも、いっぱい騒ぎ疲れたあとは、やっぱりあそこに…。

    落ち着くと寂しくなって帰りたくなる場所は…。

    親子ってどんなことがあっても太い絆で結ばれていますよね。

    あたたかいご飯をおいてあったお母さんの気持ちがよくわかります。
    晩ごはん抜きとはいうもののさすがに心配で…。
    でも、叱ったばかりだから顔はあわしづらい。

    こんな思いをしたお母さんが多いのでは…。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵すぎます

    表情豊かなかいじゅう達に子どもだけでなく、大人も惹きこまれます。

    文章がない、かいじゅう達がただただ踊るページがたまりません。
    子ども達も、今まで聞こえていた読み聞かせが途切れることに、「はっ!!」として、改めて絵本に注目します。

    かいじゅうが好きな子どもさんは息をひそめて、入り込んでいました。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい記憶

    • 赤きゃみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子6歳

    暴れて叱られて泣き寝入り、
    夢の中で存分に暴れてストレス解消。
    誰にでも割とよくある(あった)であろう記憶を、
    楽しくユニークな絵とテンポで「再現」してあり、
    ラストの「独りで夕食」という寂しい状況さえも、
    豊かな幸せ感があって良いです。
    娘は、怪獣が思ったより怖くないのでフクザツな顔をしてました。
    うーむ、コワイハナシが好きなのかな?怖がりなのに。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想の世界が広がります

    我が子達はこの本が大好き。
    いろんな読み方で読んでみたり、
    字が読めるようになったお姉ちゃんが弟妹に読み聞かせる姿もあります。
    途中文章がなく絵だけのページが3場面出てきます。
    どのようにすればいいのか悩むこともありました。
    ある時いつもより早くページをめくったら、
    「まだめくったらあかん。見てるのに!」
    と叱られてしまいました。
    文章がないからこそ、
    かいじゅうたちの言葉か、歌か、踊りか、何かを頭の中で描き想像を膨らませているんでしょうね。
    子どもが簡単に主人公のマックスに変身できるすごい絵本です。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かいじゅうたちのいるところ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / げんきなマドレーヌ / 100まんびきのねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット