庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おさるはおさる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるはおさる 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1991年
ISBN:9784061978256
評価スコア 4.74
評価ランキング 847
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しっぽに!

    みなみのしまにすんでいる、おさる。
    のんびりみんなと過ごしているおさる。
    ところがあるひ、かにがおさるの耳を。。。
    おじいちゃんにこの話をすると、おじいちゃんも昔、おじいちゃんのしっぽに。。。
    そのうち、耳から離れたことも忘れ、楽しく過ごしていたおさる。

    面白く楽しい絵本。
    笑いがほしいときに読むともっと笑えると思います。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとなく安心させてくれます。

    絵本ナビで、おすすめの幼年童話として紹介されていたので、息子に読んでみました。

    絵本から幼年童話へすすむのに、本当にぴったりだと感じました。
    挿絵がカラーの部分があったりして、絵本のような感じでも楽しめます。

    みんなと同じであることを幸せと感じていたおさるが、
    強情なカニに耳を挟まれたことから、他のさるとの違いに悩む・・・というおはなしです。

    ざっくり言ってしまえば「人と違っても大丈夫」というメッセージなのでしょうが、
    そのメッセージがプンプン臭い過ぎることなく、あくまでも「なんとなく」安心させてくれます。

    カニのことを忘れたころに取れていた、という終わり方もすごく素敵♪
    いろんな悩みは周りの環境ではなく、
    自分の心の中にある、という真理を教えてくれているように思うのですが、あくまでもさらっと。

    きっと、息子には生きていく糧になる。
    私自身は、いまを受け止めろ!と応援してもらった気分になれた。
    素敵な本だと思いました。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるのメッセージ

    「おさるはおさる」では、おじいちゃんとのやりとりが、実に微笑ましい。娘は絵がかわいいからという理由で、1年生の時にこの本を選んで読んでいました。この本を気に入り、その後他のおさるシリーズもよんでいました。南の島で、まったり、のんびり暮らすおさる達から、素敵なメッセージを受け取っていたようです。読むとあたたか気持ちにまれます。おさるシリーズは、いとうひろしさんの魅力が光る作品だと思います。もしその中でもどれかひとつと言われたら、私は「おさるはおさる」です。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • メンタルクリニック児童書

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    娘はある場所に赤い小さい斑点があります。
    (場所書いちゃうとバレてしまうから書きませんね。)
    時々、どうした?怪我した?って聞かれています。
    私が隣にいる時は「産まれたときからね」
    「この子の印よ」とか適当にかわしてあげますが
    やっぱり気にしているらしく「これきらい」ってぼそっと
    もらしたことがあります。

    この本は「そーんなこと なーんにも 気にすることじゃなーい」
    って教えてくれています。
    「さるはさる、あなたはあなた、おんなじじゃーん」
    ゆったりとした時間に読んであげると
    細かいことは気にならなくなるのかもしれませんね。

    大きな文字で単純な繰り返しのストーリーなので
    幼児でも読みきれまます。でも幼児ならママが読んであげたほうが
    より悩みが薄れるかもしれません。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本のような児童書

    おもしろそうなかわいい絵柄に惹かれて借りてきました。

    娘(1年生)も表紙を一目見て「おもしろそう!」と気に入った様子♪
    一人でパラパラ読みだして、あっという間に「あ〜面白かった!」と読み終えたのでビックリ!
    いくらなんでも、そんなに読むの早かったっけ!?
    と私も読んでみたら、1ページに1行だけってページがいっぱい!
    児童書と言うより、分厚い白黒絵本!?といった感じでした。

    おさるくんの語り口調で進んでいくお話は、単純で面白く、サクサク読めてしまいます。
    3歳の息子も飽きることなく最後まで読めました♪

    シリーズものだということもわかり、「また借りてきて〜!」と娘のお気に入りになりました^^

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるはおさる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット