おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

ふとっちょローザ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふとっちょローザ 作・絵:クリステル・デスモワノー
訳:工藤 直子
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784893092151
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,077
みんなの声 総数 12
「ふとっちょローザ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 乙女心

    この絵本の主人公の牛、ローザはとってもかわいい牝牛でした。自分の見た目を気にして一生懸命ダイエットしている姿は人間の女の人と何ら変わりない感じでかわいかったです。うちの子はだんだん痩せていくローザを見て、「おもしろ〜!変な牛や!」って言って笑って見ていました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牛がダイエット

    女性にとっては「ダイエット」はつねに頭の中につきまとう問題ではないでしょうか。

    このお話では、牝牛のローザが「モデルになりたい」と過度のダイエットを始めます。
    でも、ローザがやせても誰も喜ばない・・・
    ローザ自身も気がつきます。「こんなの わたしじゃない」と・・・

    かわいい絵やお話ですが、実はすごく大切なテーマが語られていると思います。

    過激なダイエットでは、自分も周りもハッピーなれない。
    痩せることよりも、大事なことがある。

    過激なダイエットや摂食障害が広まっている現代では、思春期の女の子にも読んで欲しいと思います。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと共感?

    今年は丑年ということで 普段よりもちょっと牛関係の絵本に注目したりしています。
    そんな時に図書館で出会ったこの絵本、なんだか変り種ですが
    案外もうじき6歳の娘には好感触でした。
    「やせなきゃ!やせなきゃ!」が口癖の母親にローザを重ねたのかもしれないですね(苦笑)

    主人公のローザ(牝牛)は自分は充分美人なんだけど
    もっとステキになりたい!とダイエットを決意。
    痩せようと懸命な姿がコミカルに描かれているけれど
    私には耳が痛かったり 共感したり^^;
    “モーモーびじん”なんていう牛が読む雑誌なんかがあって
    すごく影響を受けてスタイルを気にするローザがとっても可愛くて可笑しいです。

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふとっちょローザ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


寝かしつけの魔法のテクニック

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット