庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おててがでたよ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おててがでたよ 作:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006834
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,310
みんなの声 総数 249
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お着替え嫌いな息子に

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    2歳にもなるというのに、いまだに着替えるのが嫌いな息子。
    毎朝逃げ回って、時間もないのに大変・・・
    この絵本をたまたま見つけて購入しました。
    文章の長さとしては、赤ちゃんからでも読めるような絵本です。
    着替えるのが好きには・・・なってないですが(泣)、
    この絵本を読むときは「でたー」と一緒に喜んでいます。

    林明子さんの描く赤ちゃんは、ほっぺがかわいい♪
    「うーん うーん」と頑張っている表情なんて、「そっくり!」
    赤ちゃん独特の肉付きのよさも愛らしいのです。
    でも、どんどんこの赤ちゃんらしさがなくなって、
    「少年」になってきてる息子を見てると、なんだか切ないような・・・
    あんなに「早く大きくなってほしい」と思っていたのに、勝手なものです。
    この絵本の中では永久に赤ちゃんのまま。
    ずっと大切にしたいです。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • お着替えをしながら・・・

    あれあれ?
    おててはどこかな?
    あった!
    もうひとつのおてては??

    あかちゃんがお着替えをしている様子が可愛く描かれます。

    こちらのレビューを読んで気付いたのですが、着替え1つでもあかちゃんに言葉をかけてあげるのって大事なんですよね。
    「これが手だよ、足だよ・・・」というように。。

    毎日2人の子供の世話に追われ、着替えもパパッと済ませてしまっていたなぁ・・・と反省。

    絵本のあかちゃんのように、遊びながらでも接してあげる事が大切なんですよね。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • おきがえの導入に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    絵本が大好きなので、おきがえを自分でやってほしいな。という頃に、試しに購入してみました。
    「あれあれ おててはどこかな」と言ったあと、服から手をぽんっと出す絵本のまねっこをするのが大好きで、着替えのたびにセリフを言わされました。
    お兄ちゃんが4歳になり、下の子に着替えを教えてあげる時も、この絵本を持ってきて「ぽんっ」と言ってあげていました。
    絵本と同じことができるってすごくうれしいみたいです。
    一人で絵本を読みだがった時期にも、文字の量と大きさがちょうどよくて、よく取り出してきて読んでいました。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「自分で!」の時期に

    色々と自分でやりたがる事が増えた娘。
    この絵本の、自分でお洋服を一生懸命着ようとしている主人公に自分自身を重ね合わせたようです。
    「うーんうーん」と言いながら、しかめっ面の表情でお洋服に手足を通す真似をする娘。
    全部出来た時は、まるで本当に自分で着られたかのような晴れやかな表情に。
    娘にとって、とっても共感できた内容の絵本のようです。

    掲載日:2014/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分でお着替え

    大きなシャツをかぶって自分でお着替え。
    表情豊かな赤ちゃんに、
    読んでいるこっちまで「頑張れー」と応援してしまいます。

    最近身の回りのことを自分でしたがる娘も、
    自分で絵本を見ながら「手が出たー…足が出たー」と
    実況中継しながら応援しています。
    そして娘自身がお着替えするときも
    「おててがでたよ」などと絵本の赤ちゃんの真似も。

    赤ちゃんらしい表情や仕草がかわいい!
    全身を使ってシャツを着ようとしているのが何とも言えません。
    それに、体の部位の名前を覚えるのにも役立つし、
    身支度の自立を促すのにもいい。
    長く読まれている絵本なのが納得です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 応援したくなる!

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    着替えをしたがるけどまだ完璧にはできない2歳11ヶ月の息子と楽しく読みました。
    「そうそう、こんなかんじ 頑張れ!」と応援したくなります。
    表情としぐさ、リアリティありますね。さすがです。
    赤ちゃんの表情を見ているだけであたたかい気持ちになる1冊です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が愛おしくなります。

    赤ちゃんの頃から読んでいますが、絵がとても可愛いです。
    赤ちゃん独特のふっくらした感じや、可愛いらしいパンツ姿、一生懸命洋服をきている姿は自分のこどもをみているようで愛おしくなります。
    赤ちゃんの頃から娘に読み聞かせをしていましたが、もうすぐ三歳で自分の洋服を着る時期の娘に読むと反応も違って、以前は真剣に聞いていたのに、自分もできるなって共感できるのか、頑張れー!と言いながら手や足が出てくると笑いが止まらないようでその反応も面白いです。私も娘も大好きな一冊です。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもがにこにこ

    あたま、おかお、おてて、あんよ…と毛布から体を少しずつ出していく様子がとてもかわいい。

    息子に読み聞かせると、絵に合わせて自分の体をうれしそうに指さします。
    あんよがなかなか出てこない場面では、いっしょに「うーんうーん」とうなります。
    2歳過ぎでも十分楽しんでいますが、1歳代から読んであげたかったと思った絵本です。
     
    それと、これは考え過ぎかもしれませんが、世の中には五体満足ではない人もたくさんいます。
    そういう人や家族がこの絵本を読まれたらどう感じるでしょう?
    この絵本自体はとても好きですが、そういう目線も忘れずにいたいと思いました。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと大きくなりすぎたかな

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳3カ月の息子と読みました。
    「きゅっきゅっきゅっ」がお気に入りになったので、こちらも読んでみましたが、息子はもうちょっと大きくなっていたのかな。
    真剣に絵を見てはいますが、あまり反応はなしでした。
    2歳までぐらいにぴったりなのかも知れません。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    数ある林明子さんの本の中でも娘が一番好きな本です。かおやあたま、はなや目と言った言葉を覚えることができます。0歳、1歳の時は読んで楽しんでいましたが、2歳の今では自分でブランケットをもってきて本の主人公の真似をして楽しんでいます。おすすめです!

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おててがでたよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(249人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット