キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おててがでたよ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おててがでたよ 作:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006834
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,370
みんなの声 総数 251
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

60件見つかりました

  • 赤ちゃんをじっくり見たら・・・

    小さな子供が、一生懸命に着替えている様子。
    ただの着替えなのに、なんでこんなにかわいらしいのでしょう。
    作者さんの、子供への深い愛情を感じられました。
    パパ・ママならば、こんなまなざしで我が子を見つめたことがあるはずです。

    わかりやすいのか、子供もお気に入りで、繰り返しねだられます。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しい気持ちがいっぱいになる

    おおきなTシャツを一所懸命着ようとする姿を真剣に見ます!おててやあたま、あんよがでると一緒に喜びクラスが和やかになります!

    1歳児はちょうど着脱の自立が進む時期なので、この本はこの月齢のお友達にはいいのかなっと思いました。

    読む前にぶらぶらぶら〜と手をぶらぶらさせて体の部位「おめめ、おくち、おてて、おなか」などを指す体操をしてから読んでいますよ☆

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの可愛らしさ満載

    お座りした赤ちゃんが大人用の大きなシャツをすっぽりおおいかぶったところから手が出て顔が出て足が出て・・・全部出たよ よかったね というシンプルなお話です。とにかく可愛いにつきます。赤ちゃんのぷくっとした体格、しぐさ、豊かな表情、どれをとっても可愛いです。娘はストーリーとして楽しんでいるようで、隠れた部分が出てきたときに「でたよ〜」と教えてくれます。子供だけでなく 大人も幸せな気分になれる作品です。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒される

    絵も文章もほんとうにやわらかく、やさしくて可愛い本です。
    息子も楽しんでみてくれていますが、
    読んでいる私が癒されている感じがします。
    体のパーツを言えるようになったらより楽しめる本だと思います。
    林明子さんの本をそろえたくなりました。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばあー♪

    赤ちゃんのしぐさ、表情、親目線だととっても癒される本です。

    娘は自分と同じ(もしくは小さい?)赤ちゃんが、一生懸命手足を出そうと
    がんばっている様子に、心惹かれているみたい。
    最近では1ページごとに書いてある文をまねて「あれあれ」だの「ばー」だの、「うーんうーん」なんてホントに苦しそうに唸ってます。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • でてこいでてこい

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    大きな大きなシャツをすっぽりかぶった赤ちゃん。
    「でてこいでてこい」の掛け声で、足や手がすぽんっと出てくる様が、なんともかわいいんです。
    絵本なのに、赤ちゃんがシャツから出てこようとする動きがとっても上手く表現されていて、感動!!
    赤ちゃんの表情もとても愛らしく、何度も読みたくなります。

    掛け声もお決まりフレーズなので、子どもも親しみやすいようです。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ほんわかあたたかい気持ちになる絵本です
    おてて、あんよ という響きの温かさを感じ日本語ってステキだなって再認識しました。息子も「ほら!ここにあるよ」って言いながら
    一緒にお着替えしているようでした

    林明子さんの絵本に触れるたびに
    穏やかに子育てをしよう!と思います

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度でも読みたくなる本

    • とまるさん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    娘が1歳の時に読みました。

    まだかたことでしか話せなかった娘ですが、この本の手が出なくて「うーん、うーん」というページは自分で読んでいました。

    読みやすい文と分かりやすい絵でオススメの絵本です。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての本に

    この本は、初めて子供に読み聞かせてあげるのにピッタリです。頭、顔、おてて、あんよ、各場所のところで自分の頭や足を指差したりしながら読んでいます。娘も目をあちらこちらにやって嬉しそうに本や私を見てくれます。

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四苦八苦

    赤ちゃんが大きなシャツを着るお話です。

    なかなか手や頭などが出てこない様子が丁寧に描かれています。
    赤ちゃんはこんな風に四苦八苦しながらも、色々な事を学んでいくんでしょうね!
    全て出た時のすっきりとした表情がたまらない絵本です。

    乳児さんにオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おててがでたよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(251人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット