たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

バーバパパのクリスマス」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパのクリスマス 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784062676595
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,826
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あの子は変身してる?

    バーバパパを知らない息子。

    変身することをもちろん知りません。

    最初はみんなで雪だるまを作ったり、

    雪投げをしたりしてたのに、

    そりになってるのと、自分の足でスケートをしてるのを見て

    「えっ!!」

    この衝撃に笑ってしまいました。

    そうなの、バーバパパってこういうお話なのよ!

    それが理解できたら、今度はおもしろくなってきたみたいで、

    全部読み切った後、振り返っては誰がどう変身したか

    確認しながら笑ってました。

    お話自体は、気を伐採してはいけないという内容でしたが

    そこはあまり理解できなかったというか、

    変身するみんなに虜になっていました。

    掲載日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • この季節に

    最近寒くて雪も積もったりしてきたので、この本を読んでみました。クリスマスのお話で、ちょっと遅いような気もしたのですが、バーバの家族が楽しそうに雪で遊んでいる感じが出ていてよかったです。この本を読んだ後は、さっそくお外に行きたいって言いました!!

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーマは自然保護?

    バーパパパは、愛きょうたっぷりでユーモアがあって、絵本でありながらアニメーションを見ているような気分になれます。この「クリスマス」は、やっぱりクリスマス近くに読むのがふさわしそう。クリスマス気分が盛り上がりそう。動物がすみかにしているし、木を切ってはいけない、と自然保護を訴えていますが、さりげないところがまた良いです。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいバーバパパ

    バーバパパシリーズの小型絵本にはあまりメッセージ性の物は少ないんですが、今回はメッセージが込められている内容でした。
    バーバパパ達がいつも周りの人を喜ばせるために変身している様子は読んでいて心温まりこういったバーバパパを描く作者の方もきっと優しい方なんだろうな、と思いました。
    人の喜ぶ顔を見て幸せになれる、そうゆう人が増えると良いですね。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地球にやさしいクリスマスツリー

    私の家では、クリスマスになると、庭に植えられたヒマラヤスギの
    てっぺんをちょきんと切ってクリスマスツリーのかわりにします。
    でも、この木をおうちにしている動物達がこんなにもたくさんいたら
    切りたくてもやっぱり切れないかも。困ってしまいます。
    だってうちにはクリスマスツリーに変身してくれるバーバパパが
    いないから。
    アメリカやカナダだと森に行ってみんなクリスマスツリーを
    切ってくるって聞いたけれど(で、私はそれがとてもうらやましい
    のですが)、森の動物達はどうしてるのかな?大丈夫かなって
    思ってしまいました。
    それからアメリカやカナダの人達はこの絵本をどんな気持ちで
    読むのかなあ?とも。

    バーバパパ達のゆきだるまを作ってみたくなりました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然について考えられるクリスマス絵本

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    バーバパパ大好きな息子が選びました。

    子供達を喜ばせるために、クリスマスツリーにする木を切りにでかけたバーバパパですが、どの木も動物たちの住処だったので・・・。

    バーバパパシリーズは内容がただ面白いだけでなく、自然の大切さや、動物の保護について問題を定義してくれます。今回のこのお話も読む前はサンタクロースやクリスマスプレゼントについて書かれた本かなぁと思っていたのですが、読んだ後に環境について子供と考えるきっかけとなりました。エコへの第一歩にぴったりだと思います。

    内容も短いので二歳になった下の子も飽きずに楽しめました。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子3歳

    動物達のためにクリスマスツリーの木を切るのをやめたバーバパパの優しさに感動です。
    どうするのかと思ったらバーバパパがツリーに変身!
    息子は、とっても楽しそうでした。
    クリスマスの準備をする時期に読みたい絵本です。
    雪遊びのシーンもあり息子は「雪が降らないかな」と楽しみにしていました。
    何度読んでもいい絵本です。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスツリーとエゴ

    クリスマスにツリーを飾るのは当然。
    だけどその木はどこら来て、そしてどうなるの?
    イベントの華やかさに目を奪われがちなクリスマスですが、
    ちょっと考えさせられる作品となっています。
    ツリーを探しに出かけたバーバパパは、
    生きた木を切ること、そこで暮らしている動物達がいることまで思い至ります。
    結局、バーバパパならではの素敵な方法で
    世界でたった一つのクリスマスツリーが完成します。
    日本では、作り物の木に、毎年飾り付けをするのが普通だと思うのですが、
    外国では切り倒した生木にするのが普通なのでしょうか・・・。
    習慣の違いも感じさせる、考えさせられた一冊です。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット