しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

からたちばやしのてんとうむし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

からたちばやしのてんとうむし 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年02月
ISBN:9784032061000
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,128
みんなの声 総数 21
「からたちばやしのてんとうむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • てんとだいじんの行方が気になる、、

    いばってばかりのてんとだいじんとてんとう虫のみんな。みんなが可哀想ですが、最後に風で、、、、あることが起こります。

    結局どうなるの?春になったらまた出てくるんじゃないか?といろいろ気になりました。

    人に優しく。

    良い教訓と風刺を含んだ絵本です。娘も気に入っていました。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫のすごしかた

    いじわるな二十八星てんとうむしが出てきてみんなを困らせます。他のてんとうむしはみんなで知恵を出し合ってどうにかくらしています。
    四季の変化ではなく、冠婚葬祭でてんとうむしの模様が変わるのが楽しいです。白黒模様のてんとうむしなんて考えたこともなかったので、驚きました。
    ひりひりけがわのけむしはちょっぴり苦手なデザインでした。すごくリアルのせいかもしれません。
    二十八星てんとうむしのいやがらせによって死んでしまうてんとうむしもいますが、自然界をうまく教えてくれているなと思いました。
    秋風が吹き雪が積もる頃、てんとうむしがどうしてるかなんて考えたことがなかったので勉強になりました。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「からたちばやしのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

りんごかもしれない / クリスマスのふしぎなはこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット