しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

からたちばやしのてんとうむし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

からたちばやしのてんとうむし 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年02月
ISBN:9784032061000
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,128
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人間の世界にも・・・

    人間の世界にもこんなにじゅうやほしてんとうのような人がいるなと
    思いながら読みました。人に意地悪やけちなことをしていると、仲間に恵まれません。他人には自分がしてもらってうれしいことをして欲しい。そんなことを読みとってもらえたらなと、感じました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーミングが!

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    ニジュウヤホシテントウって耳慣れないテントウムシだわと思ったら、
    本当に害虫で嫌われ者なんですね〜。

    そのニジュウヤホシテントウのおだいじんが、テントウムシたちに
    イジワルをしたり、見せしめに他の虫の餌食にしたりするんだけど、
    その捕食者として出てくる、毛虫たちの表し方がすごい!
    毛虫を「ひりひりけがわ」、すなじごくを「すなのプール」、蜘蛛を
    「だんだらハンモック」と名付ける、そのネーミングセンス!
    すごいです。怖いだけじゃなく、すごくいや〜な感じが出てます。

    かこさとしさんの作品だったら、みんなが力を合わせててんとだいじんを
    やっつけて終わりそうなんだけど、これは、あくまでも自然の力で
    てんとだいじんも一つの虫。風に飛ばされて終わっちゃうところが
    なんともはかないです。

    次の春には明るいからたちばやしになってそうな、余韻が良かったです。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「からたちばやしのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

りんごかもしれない / クリスマスのふしぎなはこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット