うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!

ダイアナと大きなサイ」 大人が読んだ みんなの声

ダイアナと大きなサイ 作:エドワード・アーディゾーニ
訳:あべ きみこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784772101608
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,689
みんなの声 総数 12
「ダイアナと大きなサイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サイとの暮らし

    ダイアナの家に突然やってきたサイと長い年月を一緒に暮らし、女の子だったダイアナも年をとっておばあちゃんになりました。きっと60年以上も年月が過ぎていると思いますが、サイも年をとってしまってこれから先のことが心配になった私でした。サイと二人だけの暮らしで、元気なうちはいいけれどやっぱり気になってしまう私でした。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絆を感じます

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    小さな女の子が、突然いえにやってきた病気のサイを看病し、
    そのまま一緒に暮らします。
    その出会いから、数十年間もずっとずっと一緒に暮らすのです。

    サイも歳を取り、女の子もおばあさんになりますが、ふたりの関係は変わらないままです。
    周りの家族は変わっていきますが、ふたりは穏やかにふたりの世界を過ごしています。

    周りからどんなことを言われても、この女の子ダイアナは自分の意思を変えず、自分の人生を歩んでいます。
    自分というものを持っているダイアナに拍手を送りたくなります。

    アーディゾーニの絵は、あたたかくてお話を引き立ててくれます。
    ゆっくりとページをめくりながら読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ダイアナと大きなサイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット